村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

何からインバウンドの取組みを始めるか?

やまとごころの村山です。

 

昨日は、あるプロジェクトのキックオフ

ミーティングがありました。関係者の多い、比較的

大きなプロジェクトです。出張も結構増えそうです・・・

キーワードは、

FIT、自然、自走

みたいな感じ。

まだ、あまり書けないですが、今後可能な範囲で

触れていきたいと思っています。

それにしても最近思うのは、世の中でいろんな

インバウンド関連の仕事が動き出しているということ。

・東京オリンピック決定、

・訪日外国人観光客1000万人突破

をきっかけに市場が変わったというのが、

2007年からやまとごころをやっていての実感です。


やまとごころのミッションは

「ニッポンのインバウンドを熱くする!」

です。

引き続きよろしくお願いいたします!

 


さて、今年になってから

・インバウンドの専門部署を立ち上げた

・インバウンド事業に取り組みたい

という方々から問合せを頂いたり、やまとごころの

セミナーに参加頂くケースが増えてきました。

いろんな企業がインバウンドに取り組むことで、

日本の受入環境の整備が進み、おもてなしの

水準が上がり、それが、「世界中に日本ファンを創る」

ことに繋がると思うので、素晴らしいことだと思います。

 

ちなみに、このメルマガの読者のみなさんは

まさに上記のようにインバウンドを始めたばかり、

という方から、

もう何十年もやっているという大先輩

までいらっしゃると思います。

(改めて、そう考えるとこのメルマガを

 書いていること自体恐縮です・・・)

 

そこで質問ですが、


インバウンド事業を開始する際、何から始めますか?


もしくは、


何からインバウンドの取組みを始めましたか?

 


実際、私もこういった質問をたくさん頂きます。

これに正解はないので事例を少し。

 

たとえば、

書籍「ドン・キホーテ流 観光立国への挑戦」で

中村さんは、インバウンド事業部を立ち上げて間もなく、

中国人の知り合いの紹介で、いきなり中国へ。

中国の旅行会社をたくさん訪問し、自社の知名度の低さに愕然。

これではダメだということで、一念発起。

現状を把握することからスタートし、

銀聯対応、免税許認可取得、POP作成、ウェブ多言語化などの

必要最低限のインフラを整え、

マップ作成、ようこそカード発行などプロモーションに関わる

施策も展開していきました。

 

初期の段階で海外の旅行会社から生の声を聞き、

現状を把握することができたのは、その後の取組みの

スピードを多いに加速させたことでしょう。

 

その後の取組みも理にかなってます。

まずは、足元のインフラを固め、それからプロモーションする。

 

先に集客に繋がるプロモーションしたくなる気持ちも

わかりますが、


それはざるに水をそ注ぐようなもの


ですよね。

 

まずは受け皿をしっかり整えないと、

その後の取組みの効果が半減してしまいます。

 

他にも色々な方々のインバウンドの取組みの

最初から接点頂くことも多いですが、

成果を出されている方に共通するのは

━━━━━━━━━━━━━━
・勉強熱心であること

・フットワークが軽いこと

・まずはやれることから実践すること

・実践する中で成果を出すこと
 
 逆にいうと、
 
 成果に繋がることを実践していること
━━━━━━━━━━━━━━

かと思います。


特に、最後の

成果に繋がることを実践している

というのはインバウンドにおいて重要かなと思っています。


それは

インバウンド

は多くの企業にとって新規事業。

企業の経営陣もやはり新規事業には疑心暗鬼です。

中長期的視点で臨むことが重要ですが、

そうは言っても、成果も求めます。


その成果を早く出せるかどうかで、その後の会社全体の

協力度合も、事業の推進スピードも全く変わってきます。

 

インバウンドに関する情報源や団体・企業はどんどん

増えています。そういった情報源などをうまく活用し、

プチ

でもいいので成果を出して頂けると、日本のインバウンドは

もっと盛り上がってくると思います。


さて、みなさんは何からインバウンドを始めますか?


本日はここまで


村山慶輔

追伸:今日は大阪出張です。朝、昼二本予定です。
   頑張ります!

-------------------------------------------------------

日経ビジネスオンライン
「観光ビジネスにベンチャーを起こせ!」連載中!
goo.gl/zYaJx2

「ザ・インバウンド」のメルマガバックナンバーはこちら
本メルマガの購読もこちらから可能ですので、お知り合いに
ご紹介ください。
http://goo.gl/30TjNW

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アドバイザリーサービス・企業研修などのお問い合わせ・
ご用命は こちらまでお願いいたします。

【株式会社やまとごころ】
担当:岡田、谷口、阿部
連絡先: support@yamatogokoro.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━