村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

優秀な人材の育成・確保がインバウンドを強くする

おはようございます。
やまとごころの村山です。

ジャパン・インバウンド・エキスポが
昨日から開催中です。
私も講演やブース出展などで参加させて
頂いておりますが、インバウンドの
裾野の広がりを肌で感じています。

ちなみに、昨日は、ショッピング関連の
セミナーが目白押し。個人的には、
秋葉原やイオンさんの取り組みの具体的な
事例が印象的でした。
イオンさんは既に10月1日の免税法改正から
売り場の状況が変わっている!との速報
レポートもあり、興味深い内容でした。

夜はショッピングツーリズムの
懇親会もあり、多いに盛り上がりました。
今後、ますますこのマーケットの動きに
期待がかかります。

それにしても、このショッピングの動き
の中で関心するのは、競合他社の垣根を
超えた情報交換・コラボレーションです。
ことインバウンドになると点で勝負する
よりは面で勝負した方が非常に有効です。
今後、ますますこういった動きが出てくると
日本のインバウンドも間違いなく盛り上がる
と確信しています!

今日はこの後パネルディスカッションを
担当します。会場でお会いできる方は是非!



さて、本日は人材育成・人材確保について。

このインバウンドのマーケットを
拡大・成長させていく上で重要だと思うのが、
人材の育成、そして確保です。

人材育成については、

━━━━━━━━━━━━━━
外国人目線でインバウンドの
ビジネスをプロデュースしていける人材
━━━━━━━━━━━━━━

の育成が大きな課題だと考えています。

ビジネスをプロデュースを
インバウンドの側面で実践していける
力こそ、継続的なビジネスを生み、
雇用を創出し、その地域・企業を
活性化させる原動力になるのでは
ないかと思います。

同時に、インバウンドに取り組む
各企業や自治体の実務レベルの育成
も不可欠です。

本やネットから得られる情報も
増えていますが、実際に現場に
足を運ぶ、あるいは、セミナー等を
通じて生の情報や人に触れたり、交流を
深めることが重要ではないかと思います。

あと、このインバウンド業界自体に
優秀な方を集める、集まるような魅力
を創り発信することがさらに重要でしょう。

そもそもこのインバウンドという
市場を知らない方もまだまだ多く
いらっしゃいます。

ただ、そんな中、東京オリンピック
決定の後押しを受け、外国人観光客を
受け入れるこのビジネスに魅力を感じ、
就職や転職を希望する方も増加
していることも日々実感します。
(やまとごころキャリアにも連日
 多くの方が登録してくださいます)

この流れは業界にとっても素晴らしい
ことだと思いますし、これを加速する
必要があるのではと考えています。

長くなりましたが、今後の
インバウンドの課題として、

━━━━━━━━━━━━━━
優秀な人材の育成・確保
━━━━━━━━━━━━━━

が挙げられ、そこへの取り組み
度合によってこの国が観光立国に
なれるかどうか繋がってくるのでは
ないかと思います。

皆さんはどう思いますか?

本日はここまで。

村山慶輔

Ps.
やまとごころでは、11月にインバウンド
キャリアセミナーという企画を実施します。
そういった場を通じ、インバウンドのキャリア
とは?どんな選択肢や可能性があるか?
ということをしっかり伝えてきたいと
思っています。
https://www.yamatogokorocareer.jp/seminar/20141104/

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第28回東京ビジネス・サミット
 「ジャパン・インバウンド・エキスポ」
 10月2日、3日 
http://goo.gl/SH3Taf

☆第3期 インバウンドビジネス基礎講座
 10月20日~21日 
http://goo.gl/YjGXkH
  締切日:10月17日(金)残席15名

☆【東商】外国人旅行者を呼び込むためのWEB戦略セミナー
 11月7日(金)
http://goo.gl/xY37w3

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------