村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

世界における東京の物価水準は?

こんにちは。
やまとごころの村山です。

来週ですが、あるオープンセミナーで
お話させて頂くことになりました。

皆さんは、

Youは何しに日本へ?

という番組をご存知ですか?
まさにインバウンドど真ん中の番組です!

http://goo.gl/AkCJHQ

私も見てますが、結構面白く、
日本人も気づかない意外なコンテンツに
外国人観光客が興味を持っている、
そんな事例が盛りだくさん。

その番組のプロデューサーである
村上 徹夫氏と一緒にディスカッション
をすることになりました!

面白そうでとても楽しみにしています!

詳細はこちら

☆ADK x 宣伝会議特別記念フォーラム
 コミュニケーション未来2020
 JAPAN ACTIVATION
 ~ 2020年に向けて日本の「集客」のあり方を探る ~
 
http://goo.gl/m38hWO

------------------------------
-------------

<今日のピックアップニュース>
白鶴、酒で免税対応 訪日客誘う
日本経済新聞
http://goo.gl/jfCkNt

清酒最大手の白鶴酒造が、今月の7日から
神戸市内の本社にある資料館の売店で免税手続き
を開始するとのこと。

今回の免税品目拡大でお酒も対象に
なることを受け、沢の鶴、桜正宗、菊正宗酒造
など酒造各社に動きが出てきているようです。

日本酒を海外からの観光客にアピールする
いいチャンスになりそうですね!

------------------------------
-------------

さて、今日のテーマは、

東京の物価水準を世界から見るとどうなのか?

ということ。


皆さん、

東京は世界で見ると何番目に物価が高いと思いますか?

少し考えてみてください。



答えは、

7位

です。

去年(2013年)は3位だったのですが、
円安の影響もあり、順位が下降したようです。

ちなみにトップ10をご紹介すると、

1位 ルアンダ(アンゴラ)
2位 ンジャメナ(チャド)
3位 香港(香港)
4位 シンガポール(シンガポール)
5位 チューリッヒ(スイス)
6位 ジュネーブ(スイス)
7位 東京(日本)
8位 ベルン(スイス)
9位 モスクワ(ロシア)
10位 上海(中国)

となります。

今回の調査結果は、
世界最大級の組織・人事コンサルティング会社、
マーサーの「2014年世界生計費調査」から
ご紹介しています。

この調査は、多国籍企業や政府機関が海外駐在員
の報酬・手当を設定する際に利用されており、
今回発表のランキングは、ニューヨークをベースとし、
ニューヨークを100とした場合の、各都市の指数を
比較しています。
基軸通貨は、米ドルとして、5大陸211都市において、
住居費、交通費、食料、衣料、家庭用品、娯楽費用など
を含む200品目以上の価格を調査し、それぞれを
比較した結果になります。

ちなみに先ほどの結果でアフリカの2都市が
トップ1、2となったのですが、去年もほぼ
同じ結果となっています。

理由としては、
「ルアンダとンジャメナは相対的に物価が低い都市ですが、
輸入品が非常に高価なため、海外駐在員にとっては
物価が高い都市となっています。また、海外駐在員
の基準を満たす安全な住居を見つけることは、困難かつ
かなりの費用がかかります。」
とのことです。

その他のトップ10を見ると、上海が順位を上げています。
これは、人民元の上昇により、上海だけでなく、北京や
シンセンなどの中国の都市が軒並み上がっているようです。

また、スイスの都市がトップ10に3都市も入るなど、
スイスの物価の高さが伺えます。

ここまで色々と調査結果をご紹介しましたが、
皆さんはこの結果を見てどう思いましたか?

個人的には東京はもう少し下になるのかと
思っていました。
また、ランキングで7位になりますが、東京、
日本は宿、食、買い物など価格の低いもの
から高いものまでの選択肢の幅が結構ある
ように思います。

今回ご紹介した調査結果は観光客向けに
用意されたものではないですが、各主要都市の
物価を客観的に把握するいい材料になると思います。
是非、インバウンドに取り組む皆さんの
参考になればと思います!

↓調査結果詳細はこちら
http://goo.gl/K2yZTI

本日はここまで

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆ADK x 宣伝会議特別記念フォーラム
 コミュニケーション未来2020
 JAPAN ACTIVATION
 ~ 2020年に向けて日本の「集客」のあり方を探る ~
 
http://goo.gl/I0b0Ve

☆第3期 インバウンドビジネス基礎講座
 10月20日~21日 
http://goo.gl/YjGXkH
 *締切は10月15日(水)まで 【残席:8名】

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------