村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

世界の富裕層市場ランキングは?

こんにちは。
やまとごころの村山@出雲です。

第3期 インバウンドビジネス基礎講座ですが、
いよいよ締切が来週15日(水)となりました。
今回は、商業施設、旅行会社、宿泊施設、
行政機関、インバウンド分野での起業家など、
様々な方にお申込みいただいています。
講座だけでなく、交流会で業種に関係なく、
インバウンドに取組む仲間作りに繋げて頂きたく、
我々も準備進めております。

↓詳細はこちら(残席8名)
http://goo.gl/n3dUjb

さて


先日トリップアドバイザーで、
トラベラーズチョイス? 世界のベストレストラン2014
の発表がありました。

そこで紹介されている日本のレストラントップ10
を紹介します!

【日本のレストラン トップ10】
順位 / レストラン名 (所在地)
1位 寿司大 (東京都中央区)
2位 松阪牛焼肉 M 法善寺横丁店 (大阪府大阪市)
3位 NARISAWA (東京都港区)
4位 久兵衛 銀座本店 (東京都中央区)
5位 あつた蓬莱軒 松坂屋店 (愛知県名古屋市)
6位 梅丘寿司の美登利総本店 渋谷店 (東京都渋谷区)
7位 ひとし 石敢當店 (沖縄県石垣市)
8位 はふう 本店 (京都府京都市)
9位 Bistrot Cafe de Paris (兵庫県神戸市)
10位 東京 芝 とうふ屋 うかい (東京都港区)

1位は築地市場内の「寿司大」。
早朝から待っていても、あの寿司を食べると
十分それだけの価値があった、とのコメントも
あったり、人気の高さが伺えます。
私も以前、早朝から並んで食べたことが
ありますが、あの築地という場所であることも
味の印象に繋がっているのではと思います。

↓詳細はこちらのリリースでどうぞ。
http://goo.gl/u3IOFN

------------------------------
-------------
<今日のピックアップニュース>
関空、外国人が日本人抜く アジアの観光客急増
日本経済新聞
http://goo.gl/zIQQxu


関西国際空港の国際線で、外国人客が
日本人客を上回る現象が目立ってきたようです。

要因は、
・急激な円安
・LCC就航によるアジア客の急増
(1週間当たりの便数は150便←5年前の3倍以上)
などと分析しています。

具体的な数字でいうと、

4~8月の国際線旅客数は
外国人 約271万人
日本人 約259万人
と外国人が12万人ほど上回ったとのこと。

今後の見通しについても、日本人客の
増加があまり見込めない中、外国人客の
比率がより高くなり、その傾向がさらに進む
と新関空会社の幹部のコメント。

今後、民営化に向かう関空の動きから目が離せません。
やまとごころでも注目していきたいと思います。

------------------------------
-------------

さて、今日のテーマは、

世界の富裕層マーケット

について。

昨日に続いてのランキングネタですが、
早速質問です。


日本の富裕世帯数(家計金融資産100万ドル以上)
は世界でいうと何番目でしょうか?


答えは、

3番目で124万世帯

です。

では、1位、2位はどこでしょうか?

1位はアメリカで713万世帯
2位は中国で237万世帯

という結果になっています。

この調査結果は、経営コンサルティングファーム
のボストンコンサルティンググループが今年の
6月10日に発表したものになります。


ちなみに、人口比でいうと、
富裕世帯数(家計金融資産100万ドル以上)
の順位は大きく変わります。

1位 カタール 17.5%
2位 スイス 12.7%
3位 シンガポール 10.0%

と続き、日本はランク外。



また、さらに
超富裕世帯(家計資産1億ドル以上)
のランキングというものもあり、

世帯数でいうと

1位 アメリカ 4754世帯
2位 イギリス 1044世帯
3位 中国   983世帯

で日本はランク外となっています。


つまり、日本には資産100万ドル以上の
富裕世帯数は世界3位ですが、資産1億ドル以上
の超富裕世帯数ではランク外という結果に
なっています。

先日、海外富裕層を対象に訪日旅行のサポート
をしている会社の社長さんと話をしましたが、

「日本は世界の富裕層が望む特別なサービス
 が提供しづらい環境にある」

とのことでした。誰か著名な人に会いたいとか、
施設を貸切にしたいとか、富裕層のリクエストに
なかなか対応しずらいようです。

今後、中国、ロシア、インドなどでは
富裕層がもっと増えるいう予測も出ていますが、
そういった世界の富裕層をいかに呼び込むか?
また、彼を満足させるコンテンツやサービスを
どのように充実させるか?は日本のインバウンド
の課題になるのではないかと思います。

↓詳細はこちらから
http://goo.gl/Ebic6h

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

Ps.
富裕層市場の話はよく上がりますが、
富裕層の定義が曖昧でよくわからない
議論になることが多いと思っています。
こうやって基準を明確にしてくれている
分かりやすいですね。

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆ADK x 宣伝会議特別記念フォーラム
 コミュニケーション未来2020
 JAPAN ACTIVATION
 ~ 2020年に向けて日本の「集客」のあり方を探る ~
 
http://goo.gl/I0b0Ve

☆第3期 インバウンドビジネス基礎講座
 10月20日~21日 
http://goo.gl/YjGXkH
 *締切は10月15日(水)まで 【残席:8名】

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------