村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

先週のインバウンドニュースを解説! 訪日外国人の百貨店売上・客数が約6割増

おはようございます。
やまとごころの村山です。

明日はご縁があって、以下のインターネット番組
に出演することになりました。

自由民主党 インターネット放送 CafeSta “日本を売り込め!
http://goo.gl/KYZvBI

過去には、ショッピングツーリズム協会の
新津専務理事やSHIDAX 吉澤さんやクリップの
島田さん、接点頂いている方々も過去出演されています。
どんな方が視聴しているのかわかりませんが、
インバウンドの現状や魅力が伝わるよう頑張りたいと
思います。

あと、今週は観光立国フォーラム、
京都インバウンドセミナー、
吉祥寺インバウンド飲みなど盛りだくさん。
それぞれ楽しみです。


さて、本日は月曜日ですので、
先週のインバウンドニュースを振り返り
たいと思います。

以下が、先週のインバウンドニュース
トップ10になります。

==============================
==========
やまとごころニュース 2014/10/19-10/26
今週の人気ランキングTOP10より
==============================
==========

■ 第1位
久保長官、ビザ免除でインドネシア強化
-新免税制度、地方に期待
http://goo.gl/1ajKzT
出典: トラベルビジョン 10/24

■ 第2位
訪日外国人の百貨店売上・客数が約6割増で単月の過去最高に
-2014年9月
http://goo.gl/EoY2U0
出典: トラベルボイス 10/23

■ 第3位
どの宗教でも「いらっしゃ~い」
大阪駅直結の礼拝施設を公開 JR西
http://goo.gl/zq9nLw
出典: 産経ニュースWEST 10/22

■ 第4位
「TOKYO」意外と知られてない
「京都」と間違われる"屈辱"
http://goo.gl/SWI5IH
出典: 産経ニュース 10/21

■ 第5位
外国人も女性もウエルカム! カプセルホテル新時代
http://goo.gl/pj2GJG
出典: asahi.com 10/24

■ 第6位
外国人の地方誘客、ウェブの最大限活用を
-安心・安全確保も課題
http://goo.gl/LRGhWe
出典: トラベルビジョン 10/22

■ 第7位
ゆふいんの森、客車新造へ JR九州、外国客取り込み
http://goo.gl/31dQgH
出典: asahi.com 10/21

■ 第8位
外国人旅行者、和室や温泉に魅力
http://goo.gl/ORC9vY
出典: SankeiBiz 10/21

■ 第9位
13年の日本での国際会議、過去10年で最多の開催
http://goo.gl/u6onvs
出典: トラベルニュース 10/20

■ 第10位
ICTサービス、3社が実証実験 翻訳アプリで外国客支援
http://goo.gl/DdVMbB
出典: 琉球新報 10/20



さて、今日もいくつか触れてみたいと思います。

■ 第2位
訪日外国人の百貨店売上・客数が約6割増で単月の過去最高に
-2014年9月
http://goo.gl/EoY2U0
----------------------------------
日本百貨店協会によると、
2014年9月の訪日外国人売上は47億円(前年比58.2%)
になったとのこと。
特に中華圏、アセアンから中心に客数が増加したようです。

また、今年1月~9月累計で10.4%増の424億円となり、
既に2013年の年間実績384億円を上回っている状況。

上記結果には、免税品目拡大の法改正が始まった
10月のデータは含まれていませんので、来月の結果が
楽しみです。

最近、百貨店の方々ともお話させて頂いていますが、
免税品目拡大効果は概ねよかったとの印象です。

海外でのPRが足りないとの課題もありますが、
中には、9月末に中国人客が店頭に来て、
「明日から免税になりますよね?」
というやりとりもあったそうです。

いずれにせよ、今後の課題としては
・免税オペレーションの効率化
・免税の認知向上
・品揃え、販売接客力の強化
があると思います。
業界全体のベースアップをさらに
自社の売上向上に繋げていくか?
各社の取り組みから目が離せません。

ちなみにここ最近、百貨店では客単価が下がる
傾向にあったのですが、9月には単価が回復しているのが
1つの特長と言えそうです。

↓百貨店協会プレスリリース
http://goo.gl/B2Kr77


■ 第8位
外国人旅行者、和室や温泉に魅力
http://goo.gl/ORC9vY
----------------------------------
国土交通省が日本の旅館の経営者と
旅館に宿泊した外国人観光客を対象に
アンケートを実施した結果が発表されています。

こちらがそのアンケート結果になります。

「旅館ブランドに関する調査研究」
旅館経営者の外国人旅行者受入の実態と外国人宿泊客から見た「
Ryokan」
http://goo.gl/xDkB7Q


調査結果概要のポイントだけ以下に記載しますね。

〇約4割の旅館で外国人旅行者集客への取組みを行っている
〇「安心してくつろげる」は、旅館経営者が
 考えている以上に外国人宿泊客が魅力と感じている
〇外国人旅行者が旅館を宿泊先として選んだ理由について、
 アジアは「温泉」(61.2%)、
 欧米豪は「和室・日本建築」(72.5%)
 が最も回答割合が大きい。
 また、宿泊経験が豊富(5 回目以上)な外国人宿泊客ほど
 「温泉」(78.2%)への関心が高い
〇外国人宿泊客は、旅館経営者が思うほど言葉が
 通じないことに不自由を感じていない
〇外国人旅行者の集客に取り組んでいる旅館は
 「言語対応した案内書類」「食事面での配慮」などの
 取組みを積み重ねて受入れを実現している

4つ目の

外国人宿泊客は、旅館経営者が思うほど
言葉が通じないことに不自由を感じていない

というのは興味深いですよね。

やまとごころで色々調査等もしていますが、
旅館だけでなく、飲食やその他施設での接客面で、
語学が必須かといえば、なくても十分なケースも
多々あります。

今回のアンケートでも、言葉で不自由を
感じた方は22.8%という状況でした。

是非参考にしてみてください。

↓調査結果概要はこちら
http://goo.gl/xDkB7Q


本日はここまで。
では、今週もよろしくお願いします!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆中村好明氏の出版記念キャンペーン
 明日まで!対談音声ダウンロードも
 ↓詳細はこちら
 
http://goo.gl/GuE0SX

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------