村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

中国最大の旅行予約サイトとは?

こんばんは。
やまとごころの村山です。

今日で10月も終わり、
今年もあと2カ月となりましたね!
やまとごころでも忘年会を企画しよう
と考えています。
また、ご案内しますのでお楽しみに!

さて、昨日から案内させて頂いている
インバウンド入門講座。
11月10日開催の方はあっという間に、
残席が9席となりましたので、
検討されている方はお早目にお申込みください。
http://goo.gl/EQGthl

*同じ内容で12月2日にも開催します。

------------------------------
-------------

<今日のピックアップニュース>
成田空港に新たな「第3ターミナル」が誕生、
LCCターミナルとして2015年4月供用開始
出典:トラベルボイス

成田空港に、2014年月から「第3ターミナル」
が誕生するとのこと。
LCCターミナルとして、
ジェットスター、バニラエア、春秋航空
などの利用が決まっているとのこと。

訪日客増加に拍車何かかりそうですね。
この動きを受け、皆さんはどういった
アクションを取りますか?


http://goo.gl/hujmVq

------------------------------
-------------

さて、本日のテーマは、

中国最大の旅行予約サイトとは?

です。

早速ですが、皆さんに質問です。

中国最大の旅行予約サイトは何でしょうか?





答えは、

Ctrip

です。

↓サイトはこちら
http://goo.gl/982wpJ


Ctripは中国最大の旅行予約サイトで、
最新のマーケットシェアでは55.9%。
昨年よりも伸びており、他を圧倒しています。

最近は、特にCtripアプリが人気があり、
2億ダウンロードを記録。
この2億という数字は、中国で
スマフォユーザのほとんどがCtripアプリを
ダウンロードしているという状況。

また、このCtripアプリから多い時には、
1日36億円もの売上が上がっています。

Ctripはネット中心で販売する会社であるにも
拘わらずコールセンターに多くの人員を抱えて
います。そこでは、24時間365日のサポートを
提供しており、海外旅行へ行ったユーザが問題
に直面した際のサポートも行っています。
なかなか日本企業だとここまでやりきれない
ですよね。こういった人的サポートも、Ctrip
の人気を支える秘訣でしょう。

ちなみに、このCtrip、最近日本に事務所を構え、
本格的に日本の宿泊施設等の仕入、販売に
取り組んでいます。


今日、実はそのホテル事業部を
統括する陳さんと打合せ。

今年に入っての中国人観光客の増加を受け、
販売宿泊数が非常に伸びているとのこと。

陳さんは、2020年には中国人観光客は1000万人に
到達すると予測しています。
現在、中国人は海外旅行へ1億人行っていますが、
そのうち日本に来ているのは200万強(約2%)。
2020年には中国からの海外旅行は2億人になる
との予測もあり、その頃に5%を達成すれば1000万人
になる訳で、不可能ではないと。

いずれにせよ、中国市場の「伸びしろ」の大きさ
は群を抜いていることは間違いないと思います。

さらに、陳さんはこう言います。

多くの観光事業者は、中国人をはじめ、外国人
観光客を受け入れることを心配し過ぎている・・・

以前、地方の宿泊施設に勤務していた陳さんは、
正しい情報を取って、最初の一歩を踏み出すべき!
と言います。

実際、頭で想像するほど難しくはないですし、
最初の一歩を踏み出すことで道が開けると!

今日はざっくりCtripのご紹介をしましたが、
Ctripさんについては今後やまとごころでも
色々情報発信していきます。
是非、皆さんの参考にしてみてください。

↓Ctripサイトはこちら
http://goo.gl/982wpJ

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆インバウンドビジネス入門講座
 第7回:11月10日(月)18:30-20:30(残席9席)
 第8回:12月 2 日(火)16:00-18:00
 お申込みはこちら
 
http://goo.gl/EQGthl

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------