読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インバウンドのアンテナを張る

こんばんは。
やまとごころの村山です。

昨日はインバウンド忘年会in東京。
募集開始から2週間弱で定員オーバーになるほど
申し込み頂いた忘年会でしたが、
沢山の方にご参加頂き、非常に盛り上がりました。
しかも半分以上の方は私も初対面。
いろんな新しい出会いを頂きました。

いつもこういう交流会を開催する中で
感じるのは、

参加者の皆さんが明るく前向き

だということです。
初めて参加される方からも、同様の評価を
たくさん頂きます。

拡大するインバウンドマーケットに取り組む
事業者の集まりならでは!の特徴かもしれません。

また、来週16日には大阪で開催します。
若干席がありますので、ご興味ある方は
是非一緒にインバウンドを語り合いましょう!
http://goo.gl/mpIj8n


さて、本日のテーマは

インバウンドのアンテナを張る

です。

今日は某商業施設で研修をさせて頂きました。
参加者は休日を返上しての参加。
インバウンドに対しての意識が高い方が
中心に参加しており、グループワークや質問
なども多いに盛り上がりました。

研修後、皆さんにアクションプランをシェア
してもらったところ、次の3つに集約されました。

------------------------------
-------------
1. 経営陣の巻き込み
 (会社全体としてのインバウンド取り組み強化)
2. 意識の改革
3. 語学・インフラ対応
------------------------------
-------------

一つ目は、現場は外国人観光客がたくさん来客しているので
受け入れ意識は高いのですが、会社全体としての優先度が低く、
思うように進めれない・・・
実績を積みつつ、ボトムアップで会社のスタンスを
変えたいきたいという強い思いを感じました。

二つ目は、外国人観光客に対する苦手意識や
偏見がセミナーを聞いてガラッと変わった。
この意識の変化をしっかりと現場に持ち帰って
共有したいとのこと。

三つ目は、語学力向上や指差し会話ツール等の
整備・活用をすることで売り上げアップに繋げて
いきたいということ。

日々現場で皆さんいろんな悩み・課題を
抱えながら仕事をやっているので、今回の
セミナーで最終的にアクションまで落とし込む
ことで、すっきりした表情でした。


研修の最初、最後に私がお伝えしたことは、

------------------------------
-------------
外国人目線の重要性
------------------------------
-------------

外国人目線で商品や接客サービス等を組み立てて
いくことが不可欠。

また、その外国人目線を持つためには、

------------------------------
-------------
インバウンドのアンテナを張ること
------------------------------
-------------

をアドバイスさせていただきました。

たとえば、
・自ら海外へ出てみる
・うまくやっている他社の現場を視察する
・外国人観光客に話かけてみる
・留学生にヒアリングしてみる
など、様々な取り組みがあると思います。

今日、参加者した受講生の一人は、
会社の視察研修でアメリカへ行ったことで、
インバウンドに興味を持ち、本日のセミナーに
参加してくれました。

この場合も、まず、アメリカ視察ツアーの情報が
彼女のアンテナに引っかかり、その後、
実際にアメリカに足を運ぶことでインバウンドに
興味を持ち、ちょうどよくこのセミナーへの参加
という流れになったそうです。

まさにこの事例も、
アンテナを張りめぐらせることで
インバウンドに出会い、そして、
その取り組みを加速させているという感じですね!

是非、皆さんのほうでも、

------------------------------
-------------
インバウンドのアンテナをちゃんと張っているか?
------------------------------
-------------

をまずは再確認してみてください。

大きなチャンスに繋がるかもしれません。

本日はここまで。

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆インバウンド忘年会
 大阪開催 12月16日(火)
 詳細はこちら
 
http://goo.gl/fjowto

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------