読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

今年を振り返ってみて思うこと

こんにちは。
やまとごころの村山です。

最近、本当に毎日があっという間です。
12月も3分の1が過ぎ、残すところ3週間弱。

インバウンド的には、来年2月の春節が
ひとつの山場です。
まさに春節のプロモーションや受け入れ
体制強化に向け、今、様々な企業や団体が
動いています。

毎年、春節直前のインバウンド受け入れ研修
のニーズもこの12月~1月末にかけて
かなり増えます。直前に現場の意識を高め、
販売スタッフの意識・ノウハウ向上に繋げると
いった感じです。

皆さんの企業や地域では春節に向けて
どんな取り組みをする予定ですか?


さて、本日のテーマは、

今年を振り返ってみて思うこと

です。

昨日、ある観光系の方の集まる忘年会で、
各自今年を振り返り、その内容を発表する
ということをやりました。

そこで多くの方から出た意見、
そして、
私の考えも見事に一致しました。


何かというと、今年は

━━━━━━━━━━━━━━
インバウンド元年
━━━━━━━━━━━━━━

じゃないかということです。

ある箱根の老舗旅館のオーナーは、
今年はインバウンドは倍増。
お客様全体の四分の1を超えそうと、
インバウンドの急増にうれしい悲鳴を
あげていました。

また、ある旅行会社の方はインバウンド
売り上げは前年対比150%。

また、インバウンドメディアの方は、
毎日のように提携を含めた問い合わせ
舞い込んでくる。

こんな状況でした。

私がお伝えしたのは、

2007年からやまとごころ立ち上げ
インバウンドに取り組んでいますが、
2007年から2013年までと
2014年に入ってから今までとを
比較すると、3~5倍くらい市場が
加速しているという実感がある

ということです。

他にも同様にインバウンドの
盛り上がりを実感している方も何人も
いらっしゃいました。

先日お伝えした日経MJのヒット番付2014
で東の横綱に「インバウンド消費」に選ばれた
理由を改めてこの場でも実感することができました。


「日本のインバウンドを熱くする!」
をミッションとして活動するやまとごころと
してうれしい限りです。

さて、皆さんは今年を振り返ってみて
どんな年でしたでしょうか?

よろしければその声をこのメール宛に
いただけるとうれしいです!!!

本日はここまで。

村山慶輔

PS.
皆さんは、年末年始どう過ごしますか?
私は年末年始はタイ(バンコク)へ行く予定。
それまでにいろいろやりきらないと・・・

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第4回インバウンドビジネス基礎講座
 2015年1月22日(木)~23日(金)
 間もなく募集開始予定

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------