読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

フットワークの軽さがインバウンドを加速する

こんにちは。
やまとごころの村山です。

今年もあと2週間を切りました。
私はやるべきことがまだ山積み状態。
なんとかやりきって、年末年始は
タイへ行く予定です。無事行けるよう
頑張らないと・・・

昨晩、こんなニュースが取り上げられて
いました。

都心の高級ホテルで外国人比率が3割強…
訪日客1200万人の消費が日本経済を押し上げ
http://goo.gl/xLYvDl

ホテルを中心に、小売、交通、飲食など
様々な業種において、訪日客数の増加から
恩恵が大きく出始めているとのこと。
実際、私の周りを見ても、インバウンドに
取り組む多くの企業が大きく増収になっています。
最近、明るい話題が増えていますが、
こういう時こそ、何かに備え準備しておくことが
将来のリスクヘッジになるのではないでしょうか。


あと、もう1点。
先日、関空に行ってきました。その際に、
観光案内所の所長さんにお話を伺う機会がありました。

さて、
関空の観光案内所でもっとも多い質問は
何でしょうか?


答えは、

交通手段に関する質問

です。


どこへ行くにはどういう交通手段で
いけるのか?

所要時間は?かかる交通費は?

などなど、交通に関連する質問を
やまほどしてくるようです。

しかも面白いは、台湾、香港など
リピーターが多いエリアは、質問は
少なめで、地図をください!という感じ。
一方で、比較的はじめての方が多い
東南アジアからの観光客は、かなり
多岐にわたる質問をしてくるそうです。

ここに行きたいけど、どのルートが
一番安いか?みたいな話で1時間ほど
話込むこともあるようです・・・

ちなみに、交通関連の質問の中でも
さらに一番多いのが、「周遊パス」に
関する質問。いろんな種類のパスが
外国人観光客向けに用意されており、
そのニーズが圧倒的に高いようです・・・
もっと深く話は聞いたのですが、長くなり
そうなので、ここでいったん止めますね。


さて、本日のテーマは

フットワークの軽さがインバウンドを加速する

です。

これは私も何度かこのメルマガでもお伝えしていますが、
インバウンドで成果を出している方を見ると、

フットワークの軽さ

が際立っているように感じています。

↓関連記事「何からインバウンドの取組みを始めるか?」
http://goo.gl/BZYk7c

インバウンドの分野では連携が必要と繰り返し
お伝えしていますが、そのためにも、人に会うことが
重要です。紹介されたらすぐに会いにいってみる、
いろんな業界の会合に顔出してみる。

また、外国人観光客に人気のスポット、
インバウンドの成功事例があれば、現場に行って
実際に自分で検証しみてる。

こんなことスピーディーに進めていける
フットワークの軽さ
が成果を出す人の共通点だと思います。

同時にフットワークの軽さを支える重要な要素としては

素直さ

です。

情報を仕入れ(どこから仕入れるかはまた重要)、
まずは素直にそれを受け入れ、行動に移す必要があります。
素直さがないと、フットワークもはやり重くなりますので。

自分のフットワークの軽さをチェックするためには
例えば、以下のような質問を自分に投げかけてみては
いかがでしょうか?

・外国人観光客の多い宿、飲食店、観光地などに
 この1ヶ月以内に足を運んだか?
・外国人観光客をターゲットにしている施設や
 取り組みが始まったら、すぐに視察しにいっているか?
・インバウンドの会合にここ3ヶ月くらいのうちに
 参加したか?
・外国人観光客とここ1ヶ月以内に話をしたか?

上記は一例ですが、是非、参考にしてみてください。

本日はここまで。

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第4回インバウンドビジネス基礎講座
 2015年1月22日(木)~23日(金)
 
http://goo.gl/nolKb3

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------