読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

先週のインバウンドニュースを解説! グーグル検索ランキング2014発表

こんにちは。
やまとごころの村山です。

週末はいかがでしたでしょうか?

私は打合せが結構入っておりましたが、
お世話になっている方々とプチ忘年会も。

来年に向けたインバウンドの新しいアイデア
が色々生まれました。
あと、海外からのニーズがあるものの、
日本側からの情報発信や環境整備が出来ていないため、
多くの機会損失が生まれていることも改めて実感しました・・・

インバウンドの可能性は大きいですね。

やまとごころとしては、大企業では出来ないこと
を地道にやっていきたいと思っています。


本日は週始めですので、
先週のインバウンドニュースを振り返ります。

以下が、先週のインバウンドニュース
トップ10になります。

==============================
==========
やまとごころニュース 2014/12/15-12/21
今週の人気ランキングTOP10より
==============================
==========
■ 第1位
15年の訪日客、1500万人へJTBが見通し
http://goo.gl/BENkUC
出典: asashi.com 12/19

■ 第2位
福袋に「純金大阪城」「一戸建て住宅」...富裕層、
外国人向けも充実
大阪の百貨店
http://goo.gl/w1jWZR
出典: 産経ニュースWEST 12/19

■ 第3位
グーグル検索ランキング2014発表、
外国人が知りたかった日本の「観光地」や「日本食」は?
http://goo.gl/vzmNfQ
出典: トラベルボイス 12/18

■ 第4位
都心の高級ホテルで外国人比率が3割強...
訪日客1200万人の消費が日本経済を押し上げ
http://goo.gl/gYtWBm
出典: 産経ニュース 12/18

■ 第5位
五輪控え 外国人観光客向け 都が「街なか案内」来年度から実施
http://goo.gl/QEMYJc
出典: 東京新聞 12/19

■ 第6位
トリップアドバイザー、京都市との連携に伴い京都市長を表敬訪問
http://goo.gl/W7lHqe
出典: トリップアドバイザー株式会社(PR TIMESより)12/15

■ 第7位
観光庁、海外現地オールジャパンでの訪日プロモーション事業
http://goo.gl/h0zxGf
出典: 観光庁 12/15

■ 第8位
ファミマのイーネットATM、「海外発行カード」に対応
--訪日外国人増加見込み
http://goo.gl/XNFdvn
出典: マイナビニュース 12/17

■ 第9位
訪日客呼び込み クルーズ船牽引 那覇港、専用岸壁など受け入れ強化
http://goo.gl/MPviCN
出典: sankeibiz 12/16

■ 第10位
三井ガーデンホテル、銀座にミレニアムと新店、
訪日需要獲得めざす
http://goo.gl/UnEkVd
出典: トラベルビジョン 12/16



さて、今日もいくつか触れてみたいと思います。

■ 第1位
15年の訪日客、1500万人へJTBが見通し
http://goo.gl/BENkUC
出典: asashi.com 12/19
------------------------------
----
JTBが2015年の訪日客数が、1500万人に
達するとの見通しを発表しています。

円安やビザの緩和に加え、3月に予定される
北陸新幹線の開業が追い風とのこと。
一方で、東京都内を中心とした宿の不足から
伸び率は鈍化するとの予測です。

宿の不足は確かに深刻です。
私もランドオペレーターの方々とご一緒
させて頂くことも多いのですが、皆さん
一様に「宿の手配が難しい」という状況です。
新しい宿泊施設のオープン、特区制度など
動きは出てきていますが、このテーマは、
オリンピックに向けて間違いなく大きな課題です。

ちなみに本日、
あのマンリゾーツ日本初のホテル
「アマン東京」が本日開業されます。
http://goo.gl/uZXjDn

今後の動きが楽しみですね。
私も一度足を運んでみたいと思います。


■ 第3位
グーグル検索ランキング2014発表、
外国人が知りたかった日本の「観光地」や「日本食」は?
http://goo.gl/vzmNfQ
出典: トラベルボイス 12/18
------------------------------
----

グーグルが検索ランキング2014年を
発表しています。
特にインバウンドの切り口で発信
されているので、我々インバウンドに取り組む
ものにとってはとても参考になりそうです。

もちろん、グーグルなのでエリア別に
どんな検索があったか、つまり、どんな
ニーズがあるのか?というデータも持って
います。
地域性なども勘案したプロモーションのヒント
にもなるでしょう。

ちなみに、以下のようなランキングも
発表されています。

・都市名別ランキング
・日本の観光地・イベントランキング
・伝統工芸品のキーワードランキング

詳細は是非、記事を見て確認してみてください。
http://goo.gl/vzmNfQ

最近、グーグルを始め、百度、トリップアドバイザー
やナビタイムなど多くのデータを持つ企業から、
インバウンドに関するランキングや動向データの
発信が増えてきています。

データを活用することでよりきめ細やかなマーケティング
が可能になります。FIT化が進み、顧客のニーズが
多様化する中、いかにデータを活用するかが、
インバウンドにおいてもますます重要になりそうです!


■ 第7位
観光庁、海外現地オールジャパンでの訪日プロモーション事業
http://goo.gl/h0zxGf
出典: 観光庁 12/15
------------------------------
----

観光庁及びJNTOが、外務本省及び在外公館等と
連携し訪日プロモーションを強化していくとのこと。
以前から在外公館との連携強化は施策としても
ありましたが、今後それをより強化していくようです。

今あるリソース(資産)に目を向け、
それを最大活用しようという試みはとても重要なので、
素晴らしいと思います。

ただ、さらに重要なのは、
どの市場に対して、どういう目的でイベントを実施し、
そこでどのような成果を見込んでいるか?
また、そのイベントのコンテンツとして、
日本のどんな企業を戦略的に出展させるのか?
という点かと思います。
単に興味のある企業は手を挙げてください、
では、なかなか伝わらないですし、そこの戦略は
ないので。

今後の動きに注目してみたいと思います。

実施していくイベントの一覧
http://goo.gl/V8tdTD


本日はここまで。
では、今週もよろしくお願いします!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第4回インバウンドビジネス基礎講座
 2015年1月22日(木)~23日(金)
 
http://goo.gl/nolKb3

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
------------------------------------------