読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

来年の春節に向けて今やれることは?

こんばんは。
やまとごころの村山です。

昨日は休日。皆さんはどう過ごされましたか?

私は横須賀視察ツアーに参加してきました。
今回は、横須賀市長が直々にツアーを仕切ってください、
私の横須賀に対するイメージが大きく変わりました!

ちなみに、私の横須賀のイメージは、
・海軍カレー
・米軍基地
・海
でした。

実際に回ってみると、
・富士山の見えるすばらしい海岸線
 (著名な芸能人なども住むすてきな住宅地もあり)
・とれたての野菜、海の幸が堪能できるレストラン
 (朝とれたばかりのしらすは最高!)
・大自然の中にある隠れ家的な食堂
 (本当にいやされます)
などなど、横須賀の新たな魅力を感じることが
できました。

まだまだ魅力が外に伝わっていない・・・
ことが本当にもったいない、そう思いました。

個々の素材が魅力的でも、それをパッケージ化
してうまく魅力を知って頂くための工夫が必要で、
これはインバウンドについても同様。

横須賀市はタイに特化してインバウンド戦略を
推進していくとのこと。私も情報提供含め何らかの
サポートが出来ればと思っています!

↓横須賀の写真はこちら
http://goo.gl/8mDsuH


さて、本日のテーマは、

来年の春節に向けて今やれることは?

です。

12月22日に今年の訪日外国人が1300万人を
達成したというニュースが発表されました。
去年が1036万人ですから、1年で250万人強
増えたことになります。
こうなると来年への期待も膨らみますが、
こういう時ほど市場の動向に対して3つのシナリオを考え、
アクションをとっていくことが重要だと思います。

3つのシナリオとは、
・最高の場合
・通常(現状維持)の場合
・最悪の場合
の3つです。

市場がどう動くか?に合わせてとるべき
戦略や戦術をあらかじめ決めておくことが、
柔軟に市場の動きに乗るために重要なポイントです。

この辺りは、以下の記事も参考にしてください。

「過去の事例から学ぶ 調子のいい時ほど慎重に!」
http://goo.gl/8rGNoL

「1つに依存するリスク」
http://goo.gl/Ivw0Ou

で、話を戻しますが、期待が高まる来年の春節に向け、
皆さんはどんな準備をしていますか?

既に色々仕込んでやってるよ、というところもあれば、
まだあまり出来ていない・・・というところもあるでしょう。

本日はこれから出来ることを少しだけご紹介したいと
思います。

<集客面>
これから団体ツアーなどに自分にエリアや施設を
組み込んでもらおう!と思ってもさすがに遅いですが、
FITを意識すれば、色々やることはあります。
それは
・ネットを活用した集客
・そのエリアに来る観光客を自分の施設に呼び込む
などです。

商業施設であれば、訪日客向けのページを用意し、
それをSNSなどを使い、プロモーションすることも
可能です。FITの方であれば、2月の春節の直前まで
情報収集をしている方もいますので、そこにリーチ
することで集客に繋がるかもしれません。

また、春節のタイミングに自分の施設があるエリア
に訪日客がたくさんいるのであれば、看板や呼び込み
などを活用することで、足を運んでもらうことも可能です。
既に目の前の通りを歩いている観光客に足を運んで
もらうために、「最大の努力」をすることが重要です。
(宿泊施設は事前に決めている場合が多いので、
 商業施設や飲食店に有効です)

<受け入れ面>
あとは受け入れ面です。
商業施設を例にとると、やはり重要なのは
販売接客の強化です。

販売接客の質によって単価が全然変わってきます。
ですので、春節前にスタッフの意識や言語対応
レベルを高めるための研修も有効です。
実際、やまとごころにもたくさん相談頂いており、
1月、2月はかなり埋まってきています。

また、現場に短期間だけ人材を補強することも
できると思います。多言語対応ができる
販売接客のプロを派遣する会社も最近は増えて
いますので、短期的な派遣の相談をすることも有効です。
施設によっては留学生でも対応可能な場合もありますが、
ある程度説明がないと売れないような商品を扱う場合
(特に単価が高いものなど)は、プロに依頼することを
オススメします。

今日はこれから春節に向けてできることを
少しご紹介しました。

皆さんの方でも、

これから春節の成果を最大化するために何ができるか?

是非検討してみてください。

うちは東南アジア圏がターゲットという場合は、
2月は東南アジアの旅行博が集中する季節ですし、
桜シーズンを控えてますので、そちらを踏まえた
準備を検討してみてください!

本日はここまで!

村山慶輔

Ps. メリークリスマス!

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第4回インバウンドビジネス基礎講座
 2015年1月22日(木)~23日(金)
 【残席】9名
 
http://goo.gl/nolKb3

☆インバウンド本出版決定!(予約受付中)
 「訪日外国人観光ビジネス 入門講座」
 
http://goo.gl/D0BIX9

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------