読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

免税制度が変わる!地方に大きなチャンス!

こんにちは。
やまとごころの村山@福岡です。

今月・来月は講演で呼んで頂いたり、
自社のセミナーをいくつか開催したりと
結構飛び回っています!

今日はある会合の
新春賀詞交歓会・観光活性化セミナー
にて講演させて頂きました。

300名ほどと参加者が多かったのですが、

日本へ呼び込め!外国人観光客
~クールジャパンをどうインバウンド戦略に生かすか?~

をテーマにお話させて頂きました。

その後の懇親会でたくさんの方と名刺交換
させて頂き、改めて九州観光の熱気を感じました。

皆さんインバウンドは注力すべきテーマだと
明確に考えており、中にはかなり先進的な
取り組みをされている方もいらっしゃるようでした。

やまとごころも九州支部があるので、
今年は九州からも色々仕掛けていきたいと思います!


あと、1点ご案内ですが、
今年からやまとごころキャリアのプランを
改訂しました。

成果報酬型と広告掲載料型の2パターン。
ニーズに合わせて選んで頂くことが可能です。
インバウンドの求人ニーズがある方は、
是非ご覧ください。
http://goo.gl/nRy3jK

あと、東京観光財団の井上常務理事の
インタビュー記事をアップしました。
私は同財団のアジアセールス委員会の委員長
としてご一緒させて頂くことも多いですが、
今回、魅力的なポジションの募集をされています。
2020年の東京オリンピックのど真ん中でお仕事を
したい方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

観光都市 “TOKYO” を世界に売り込む
http://goo.gl/TS6NXS


さて、本日のテーマは、

免税制度が変わる!地方に大きなチャンス!

です。

昨年末の12月30日に消費税免税制度の
拡充が決定されました。

具体的には以下の2点。
1.第三者への免税手続の委託を可能とし、
一括カウンターの設置を実現
2.
外航クルーズ船の寄港時に埠頭へ免税店を臨時出店する手続きを簡素化

一つ目は、商店街や物産センター、ショッピングセンター等
が対象となり、一括カウンターでの免税手続きが実現します。
これにより商店街にあるすべての施設が免税店の許認可を
取らなくとも、一括カウンターにて免税処理ができるように
なります。
さらに、店舗を超えて購入金額の合算が可能となるようです。
(ただし、一般物品と消耗品は区別)

二つ目は、クルーズ線の寄港時に埠頭への免税店の臨時出店が
容易になるとのこと。これにより埠頭での特産品等の物販の
増大を見込んでいます。

今回の新たな制度の開始は今年の4月から。
現場での準備や手続きは色々発生すると思いますが、
地方にとっては大きなチャンス。

是非、多くの地域に本制度を活用し、
インバウンド消費を獲得するための一歩を
踏み出してもらいたいと思っています。

そして、制度を利用した上で、しっかりと
告知していくことが重要です。

こちらは私もいつもお伝えしていますが、
いいことをしていても適切に発信していかないと
伝わらないですし、何も始まりません。
制度の利用とその後プロモーションを常に
セットで考えることを忘れずに!

↓(参考)免税店になった、その後どうするか?
http://goo.gl/wGh08i

本日はここまで!

村山慶輔

Ps1. 観光庁が発表した内容はこちら
    「日本全国、津々浦々 免税店のさらなる拡大に取り組みます。」
  
http://goo.gl/cY0nV0

Ps2. これから最終便で東京です。

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第4回インバウンドビジネス基礎講座
 2015年1月22日(木)~23日(金)
 【残席】4名
 
http://goo.gl/nolKb3

☆インバウンド本出版決定!(予約受付中)
 「訪日外国人観光ビジネス 入門講座」
 
http://goo.gl/D0BIX9

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------