読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

外国人観光客に直接聞いてみる

こんにちは。
やまとごころの村山です。

昨日、ある仕事の山場とお伝えしましたが、
実は書籍の件でした。
やっと全て終わり後は印刷を待つばかり・・・

今回の書籍は入門書です。
インバウンドの担当になって間もない方や
インバウンド関連の仕事に転職・就職したい方を
主に対象としています。

内容は
・市場の動向
・外国人観光客のニーズ
・集客方法
・受入れ方法
・事例
を図解で分かりやすくまとめた内容に
なっています。(そのはずです。)

事例では、様々な業種のものを
22件収録しております。
インバウンドは「連携」が重要なので、
是非、異業種の取り組みからもヒントを
得て頂ければと思っています。

ちなみに今回の書籍では、
深さを追求しているわけではないので、
インバウンドに長く携わっている方
には物足りない内容かもしれませんが、
その点は予めご了承ください。

訪日外国人観光ビジネス 入門講座
http://goo.gl/vonXU4



さて、本日のテーマは、

外国人観光客に直接聞いてみる

です。


先日、我々のビジネスパートナーである
エクスプローラーズジャパンの岡野さん、
赤堀さんと食事をさせて頂きました。

お二人は共に通訳案内士の資格を持ち、
通訳案内士を軸とした事業も展開しておられます。

今、あるプロジェクトで外国人観光客に
インタビューを大量にしているとのことでした。

ここ20日間程度で7000~8000人の
外国人観光客に東京の某所でヒアリングを
しているのです。

1日300~400名程度にアタックしている
計算になります。凄い数ですよね?


話題に挙がった話をほんの少しだけご紹介すると

・12月はアメリカ人が多かったが、
 1月に入ってからオーストラリア人が大半(7割程度)
・意外とトランジット客が多い
・ヒアリングに快く答えてくれる方も多い
・日本に対してポジティブな印象をもっている方が大半
 (英語がなかなか通じないので困るという方も散見される)

などなど。

同じ場所でヒアリングしても時期によって
国の傾向が大きく異なってくるようです。
また、トランジットで短時間で東京観光をする
方が増えてきているというのが印象的です。


ちなみに、これだけの数のヒアリングをこなすと
見た目で国籍が分かるようになったり、
見た目でヒアリングにこたえてくれるか分かる
ようになったとのこと。

怖い風貌の人ほど実は親切にヒアリングに
応じてくれるみたいです。(笑)


上記は、岡野さん、赤堀さんが感じたことの
ほんの一部ですが、直接ヒアリングすることで、
外国人観光客の実態を把握することができます。
そこには彼らへの商品・サービス企画に役立つ
ヒントが間違いなくあるでしょう。

また、自分の施設や地域が外国人観光客に
どう評価されているか?彼らがどうやって
知ったのか?などの現状を把握することが、
様々なインバウンド施策を打つ前のスタートに
なるはずです。

是非、

外国人観光客に直接聞いてみる

を実践してみてください。


また、一歩踏み込んで、

外国人観光客の声を恒常的に拾う仕組み

を作りこんでいくことも併せて検討して
みてはいかがでしょうか?

将来の資産になるはずです。


本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第4回インバウンドビジネス基礎講座
 2015年1月22日(木)~23日(金)
  満員御礼:キャンセル待ち受付中
 
http://goo.gl/nolKb3

☆インバウンド本出版決定!(予約受付中)
 「訪日外国人観光ビジネス 入門講座」
 
http://goo.gl/D0BIX9

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------