読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

世界の高校生が考えるインバウンド集客方法とは?

こんばんは。
やまとごころの村山@お台場です。

今日は朝からJNTOのフォーラムに参加。
毎年2回開催されるこのフォーラム。
やまとごころもここ最近ほぼ毎回出展
させて頂いております。
今回も500名ほどの方が参加しており、
この場にいるだけでインバウンド業界
の熱をひしひし感じます!

久々にお会いする方も多々おり、
こういう場があることに感謝です!

ちなみに、本日のフォーラムでは、
我々のビジネスパートナーである
レジャーサービス研究所の斉藤さんが
300名ほどの前で講演。
現場の生の情報をベースに展開される
話に参加者の方も非常に興味深く聞いて
いたようです。
私も新たな気づきを沢山頂きました。

また、斉藤さんとはある企画も考えて
おりますのでお楽しみに!


あと、昨日ご案内した以下の企画。
既に2名の方にお申込みいただきました。
インバウンドのキャリアを考える上で、
55歳以上の皆さんとも意見交換できれば
と思っています。
活躍の場は今後ますます増えるのでは
ないでしょうか?

【55歳以上限定意見交換会】
経験・ネットワークをどうインバウンドに活かすか?
3月2日(月)11時~12時半
http://goo.gl/gUSSh1


さて本日のテーマは

世界の高校生が考えるインバウンド集客方法とは?

です。

先週末、シンガポールと韓国の高校生と
日本の高校生が一緒にチームを組んで、
訪日旅行のツアー企画を考えるコンテストの
発表会があり、その審査員として参加させて
頂きました。
(やまとごころで過去講師をして頂いたある方も
 一緒に審査員をされていました。やりとりは全て英語)

数か月間かけて、各国の高校生が訪日ツアー
企画を考え、それを発表するのですが、
まずそのレベルの高さにびっくりしました。

自分が高校生だったときのことを考えると
彼らは非常に優秀ですし、プレゼン能力も
素晴らしいと思いました。

特に、シンガポールの学生は英語力がある
こともありますが、群を抜いてプレゼン力が
ある方が多かったという印象です。
語学力だけでなく、話し方、自信など
多くの面で秀でているように感じました。


話を集客面に移すと、5チームのプレゼンが
あったのですが、その全てがソーシャルメディア
の活用を一押ししていました。

具体的には
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・Youtube
です。

これらをいかに活用するが最も重要だと。

その上で、出てきたのが有名ブロガーの活用。
各国の有名なブロガーを招聘して、そのブロガー
に彼らの経験を記事や動画として発信して
もらうことが効果的であると言います。

彼らは自分の目線で今回の訪日ツアー企画
そして、そのプロモーション、収支計画を立てています。

そういう意味ではいかに彼ら自身が
ソーシャルメディアやブロガーの影響を受けて
旅行先や様々な意思決定の参考にしているか?
ということが見て取れます。

インバウンドのプロモーションにおいて、
自分達が直接発信する情報と、消費者に
近い立場の方が発信する情報では、やはり、
後者の方がより重要性・有効性を増しています。

そういう意味では、高校生の考える
プロモーション方法も納得できる部分も
多々あると感じました。

できるなら、もう一歩踏み込んでより
具体的なプロモーション方法まで踏み込んで
欲しかったとも少し感じましたが・・・

いずれにせよ凄い高校生たちばかりでした!

こんな企画が増えるともっと面白い訪日ツアー
が増えそうです。


本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆やまとごころで人材を募集中!
 ◎やまとごころ企画・コンサルメンバー募集
 
http://goo.gl/29OwhN
 ◎やまとごころイベントサポーター募集
 
http://goo.gl/U72fFp

☆インバウンドビジネス入門セミナー開催
 第9回  2月9日(月)18:30-20:30
 第10回 3月10日(火)18:30-20:30
 
http://goo.gl/sxXA3w

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------