村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

もっと活かせる人材がいる

こんばんは。
やまとごころの村山@新幹線です。

今日は朝から観光立国フォーラムへ
参加するために私の地元である神戸へ行っていました。

私は30分ほど
インバウンドの人材、そして、
やまとごころキャリアの話を
させて頂きました。

初めてお話を聞く講師の方々もいらっしゃいましたが、
非常に面白い内容ばかりで私自身もとても
勉強になりました。

ちなみにやまとごころのメルマガを見て
参加してくださった方もたくさん
いらっしゃったようで、どうもありがとうございました!

ちなみに、今日は私の母と兄もフォーラムに
参加しており、家族でも記念撮影。
あまりゆっくりできませんでしたが貴重な時間でした。


さて1点ご案内です。

明日11日の夜のWBS(ワールドビジネスサテライト)
でインバウンドのが取り上げられる予定です。

やまとごころでも度々セミナーで講演頂いている

・フレンドリージャパンの近藤さん、
・レジャーサービス研究所の斉藤さん

の2名も出演する可能性大です!

是非、皆さんも明日の夜WBSを見てみてください!



さて本日のテーマは

もっと活かせる人材がいる

です。


本日のフォーラムのテーマは

人材

でした。


私の講演でも人材について少し
触れさせていただきました。

その中でお伝えしたのが、

もっと活かせる人材がいる

ということ。

どういうことかというと、
例えば以下のような方々です。

・通訳案内士
・シニア
・留学生
・在日外国人


例えば、通訳案内士。

通訳案内士の仕事は外国人観光客の
増えるシーズンに需要が連動しているので、
オフシーズンは時間が空く方も多い状況です。

やまとごころを通じて色々な通訳案内士の
方と接点を頂いていますが、通訳案内士は
外国人観光客のニーズや不満を誰よりも把握
しています。常に現場に一緒にいるので。

その知見をアドバイザー的な形で、宿泊施設や
飲食店などにフィードバックすることにとても
付加価値があると思っています。
通訳案内士の知見を観光事業者へのアドバイス
に生かす、それによって通訳案内士の仕事の幅
が広がる。そんな可能性があるのではないかと
思っています。


シニアについては、先日このメルマガで

55歳以上限定 経験・ネットワークを
どうインバウンドにいかすか?

という意見交換会を企画して募集したところ、
あっという間に10名以上の方から申込み頂きました。

私自身もびっくりしたのですが、ご自身の
国際経験や人脈などをいかして、インバウンドに
貢献したいという方が多いのでは!と
実感しています。今からこの企画が楽しみですが、
1つ、シニア人材をインバウンドにもっといかす!
という視点があると思います。


また、留学生や在日外国人に関しても同様に
まだまだインバウンドに彼らの力を活用しきれて
いないと感じています。
留学生はほぼ間違いなく日本好きだと思います。
そして、

自分の出身国と日本の架け橋になりたい!

そう思っている方も多いと思います。

私自身もアメリカに留学していましたし、
インドに半年住んでいたので、
アメリカ、そして、インドとの架け橋になりたい
という思いも今だにあります。
(あまり行動できていないですが、いつかやりたいです!)

そういった留学生や在日外国人にもっとアプローチして
・地域や施設の魅力の発掘
・自国への情報発信
などに協力してもらうことが重要だと考えています。


外国人観光客が今後さらに増加する中で

人材

は間違いなくより重要なテーマになってくるでしょう。

その際に少し視点を変え、

いま自分の周りにもっと活かせる人材がいないか?

という観点で是非検討してみてください。

実はインバウンドに取組む際に強力な人材が
近くにいるかもしれません。

本日はここまで!

村山慶輔

Ps.
今週は木曜日にまた関西です!
そして、週末は徳島へ。
頑張ります!

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆インバウンドビジネス入門セミナー開催
 第10回 3月10日(火)18:30-20:30
 
http://goo.gl/sxXA3w

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------