村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

外国人観光客にとってストレスなく楽しんでもらう

こんばんは。
やまとごころの村山です。

本日、日本政府観光局(JNTO)から
2015年1月の訪日客数の発表がありました。

2015年1月は
前年同月比 29.1%増の121万8千人
とのこと。
昨年の伸びの勢いは維持されているようで、
1月では過去最高。

伸び率の高い順にいうと

1位 ベトナム
2位 タイ
3位 フィリピン

になります。

詳細はこちらをご覧ください。

http://goo.gl/OuDzKZ



さて、本日のテーマは

外国人観光客にとってストレスなく楽しんでもらう

です。

今日は以前からこのメルマガでもお伝えしていた
吉祥寺インバウンド飲み会。
20名以上の方が参加してくださり、盛り上がりました。

吉祥寺や中央線沿線の方が約6~7割、
過去吉祥寺周辺に住んでいた方はが1~2割、
全然関係ない人が1割
といった分布でした。

百貨店の方も数名いらっしゃり、インバウンド対応に
ついて盛り上がりました。

その会話の中である方(本当は名前出したいですが、
許可取るの忘れました・・・)が、

外国人観光客にとってストレスなく楽しんでもらう

ということを念頭にインバウンドに取り組んでいる
とおっしゃっていました。

その時、以前トリップアドバイザーで外国人観光客に
人気のレストランNo1に輝いた飲食店の社長さんに
インタビューをさせて頂いたときに、
全く同じことをおっしゃっていたのを思い出しました。

その方は

自分が海外旅行に行った時に受けて良かったサービス、
悪かったサービスがある。
その時受けてよかったサービスをそのまま再現しようと
している。

その時の重要な点は

外国人観光客にとってストレスなく楽しんでもらう

だと。

そのためにはどうしたらいいのか?それを逆算して
接客やサービスを作り込んでいるとのことでした。
さらにおっしゃっていたのが、

当たり前のことをやってるだけ

です。

とても分かりやすく、言われれば当たり前なのですが、
それを愚直に実行しているところが素晴らしいと思いました。

色んな企業の方と接していると、インバウンド対応
となった瞬間に「難しい」「できない」という発想
をもつ方もいらっしゃいますが、もう少し自然体で、

外国人観光客にとってストレスなく楽しんでもらう

にはどうしたらいいか?という視点で取り組んでいくと
もう少し自然にインバウンドの受入れができるのでは
ないでしょうか?

皆さんはどう思いますか?


本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆外客対応EXPO@東京ビッグサイトにて講演予定
 「免税制度改正が宿泊・飲食業界へもたらすもの」
  2月20日11時~11時40分
 
http://goo.gl/haiu4L

☆インバウンドビジネス入門セミナー開催
 第10回 3月10日(火)18:30-20:30
 
http://goo.gl/sxXA3w

☆第5期インバウンドビジネス基礎講座開催
 4月20日(月)~21日(火)
 
http://goo.gl/9Y8q8n

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------