村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

2014年の訪日数から見た中国人観光客の動向と展望

こんばんは。

やまとごころの村山@新幹線です。

来週からいよいよ3月。
インバウンドでいうと桜シーズンを
迎えようとしており、春節が終わったばかりですが
また一つのピークがすぐやってきます

同時に、年度末ということで様々な
プロジェクトの節目だったりと、
何かと忙しくなる方が多いと思います。

そんな中、インバウンドのセミナーは
結構沢山あります。

やまとごころでも色々告知させて
頂いておりますが、例えば、3月3日には
環境省主催のインバウンドワークショップ
があります。

テーマは

インバウンドにおける「国立公園」の可能性を考えるワークショップ

です。

私も少し講演させて頂くのですが、
これまで保全・維持がメインだった国立公園も
インバウンドに取組み始めています。

ご興味ある方は奮ってご参加ください。
詳細はこちらになります。(直前ですがまだ申込み大丈夫です)
http://goo.gl/o1f5pS


ちなみに来月は出張が多め。

・大阪
・福岡
・島根
・岐阜
・沖縄
・北海道

に行く予定です。

3月13日は福岡出張ですが、夜にインバウンドの
懇親会をやろうと考えています。
面白い方々も結構参加する予定です。(東京からの人も)
また、御案内しますがご興味ある方はこちらの
メールに直接返信頂ければと思います!


今日はあともう1点ご案内です。

やまとごころでは今、こんな人材募集しています!
(やまとごころキャリアに出すより、
 まずは試しにこのメルマガで告知しています。)

・経営幹部(創業メンバー)
・インバウンド戦略企画アシスタント(業務委託・パート)

<経営幹部(創業メンバー)>
経営幹部とは、その名の通り経営幹部です。
去年からインバウンド市場の拡大スピードが
非常に加速していることを日々実感しています。
そのスピードに食らいついていくことすら結構大変。
そんななかやまとごころの中核メンバーとして
ベンチャーマインドを持って取り組んでいく
仲間を募集しております。

単なる一社員として入って一緒にやりたいというよりは、
自分で事業を立ち上げる、仕事をとってくる、
インバウンドにおいてこの分野の第一人者になりたい!
というような気概を持った方限定です。

かなり限られた人材の募集となりますが、
インバウンドにかける圧倒的な強い思い、
そして、自信がある方は是非ご応募ください。
直接会って色々お話しましょう!


<インバウンド戦略企画アシスタント(業務委託・パート)>

こちらは私とともにインバウンドの様々な
企画系の仕事を行って頂きます。

インバウンドに強い興味関心をもち、
企画書作成などが得意な方に限定して募集しております。

尚、このポジションはフルタイムではなく、
週2-3日程度の仕事量で、且つ、在宅の方も受付けます。
私とディスカッションしながら、その内容を
紙に落とし込んでいくことが仕事の中心になることから
このような業務に慣れていることが必須条件となります。


以上となります。
ご興味ある方は志望動機を添付の上、
こちらまでご連絡ください。
kyujin@yamatogokoro.jp

 

さて、本日のテーマは

2014年の訪日数から見た中国人観光客の動向と展望

です。

昨日に続いて中国市場を取り上げたいと思います。

ちなみに本日、大阪での講演終了後、
少し難波・心斎橋に視察へ。
東南アジアの方も多かったですが、
やはり中国人観光客の数はまだ半端ない状況でした。

昨日はどうやって中国人観光客が情報収集しているか?
をお伝えしましたが、

今日はもう少しマクロな観点で中国市場を見て
いきたいと思います。


私自身も中国に足を運ぶことが最近は
特に増えてきていますが、初期段階で
現地の旅行会社とのパイプ構築にご協力くださったのが、
フレンドリージャパンの近藤社長。

近藤社長は最近ワールドビジネスサテライトや
日経ビジネスなどで中国市場の専門家として大活躍です。
特に、中国の現地旅行会社とのパイプが強い方で
やまとごころでも講師しても度々ご登場頂いています。


今日はその近藤社長から

2014年の訪日数から見た中国人観光客の動向と展望

についてコメントをもらいましたのでご紹介します!


以下、フレンドリージャパン 近藤社長より
==============================================

2014年の訪日外国人は、年初の予想大きく上回り、
1340万人を超えました。

その中でも、最も伸びが顕著だったのが、
中国人観光客です。

尖閣問題の影響を受けて伸び悩んだ中国マーケットも、
2013年9月からは一転、17ヵ月連続で各月の過去最高を記録し、
昨年・2014年は、前年183%の241万人となりました。

今年・2015年に入って、ますますマーケットが活発化しており、
おそらく、2015年には、300万人の大台に手が届く状況であり、
韓国、台湾を抜いて国籍別で1位になることが期待されています。

その背景には、下記の好材料があります。
第1に、ビザ政策の好転(特に、FITビザの緩和)
第2に、円安効果や免税制度改定による日本ショッピング人気
第3に、中国旅游法効果による日本旅行ブーム(2013年10月施行開始)
第4に、2020年の東京オリンピックに向けての活発なインバウンド誘客政策
(インバウンド関係予算の拡大)

以上に加えて、将来展望も明るく、2020年には、
中国人観光客数は、国が掲げている訪日全体目標2000万人
の35%にあたる700万人に達すると予測しています。

その裏付けとして、
下記の『日中政治情勢の影響による不安材料が払しょくしたこと』、
また、『圧倒的なポテンシャルの高さ』が根底にあります。

直近2~3年で、『中国国民と政治(共産党)との関係』が激変し、
政治主導から国民主導となったため、今後、たとえ日中の政治情勢が
悪化しても、観光面や文化面に悪影響が及ばなくなっています。

また、最大の魅力は中国マーケットのポテンシャルの大きさです。
中国の人口は13億6千万人です。700万人でも、
全人口のわずか0.5%の計算になります。
まだまだ伸びる要素は無限にあります。

ちなみに、台湾からは昨年283万人が日本を訪れました。
その数は、なんと全人口の12%にあたります。
韓国も同様に全人口の6%弱が日本を訪れています。
大変ありがたいことですが、さすがに、
今後大幅に伸びるマーケットとは考えにくいといえるでしょう。

中国人観光客の魅力は、人数の多さだけにとどまりません。
最大の魅力は、日本滞在中の消費額の高さです。
観光庁から発表された2014年外国人消費動向調査では、
インバウンド全体の旅行中総支出額は2兆円を超えました。
その中で、中国は、5600億円と全体の27%を占めました。
特に顕著なのが、買い物消費額です。
なんと中国人観光客は、一人平均134,000円の買い物をしています。
その額は、全国籍平均の2.5倍にあたり、
総額ベースでは、3,230億円とインバウンド全体の45%を占めています。
まさに、日本の経済を押し上げる存在とも言えるでしょう。

今年の春節時期には、日本のあちこちで、
たくさんの中国人観光客の姿を見かけました。
たくさんのメディアで“中国人観光客の爆買い”
の様子が報道され、私としても大変うれしく感じていました。
しかしながら、中国人観光客がもたらすものは、
単に、“爆買い”だけではありません。
その現象面だけでなく、日本にとっては非常に大きな意義を持っています。

第一に、“日中の政治関係の改善”、
第二に、“日中の民間交流の促進”
第三に、“日本経済の立直し”
です。

そういった日本の課題を、
すんなり解決してくれる大きなムーブメントなのです。

現状の動向、及び、将来展望を考えると、
いかに中国人観光客への期待が大きいかは明白です。

きっと、

“日本と中国はもっと近づける”

と感じる今日この頃です。

==============================================

いかがでしたでしょうか?

私自身もこのメルマガやセミナーでも、
中国市場のポテンシャルとその意義について
お伝えすることもありますが、近藤社長の
コメントに共感しています。

私はインバウンドとは

『日本ファン創り』

だと思っています。


その先には近藤社長のおっしゃるように

“政治関係の改善”、
“民間交流の促進”
“日本経済の立直し”

に繋がっていくはずです。

そしてインバウンドの意義は、
単に経済活動に繋がるだけでなく、
国際交流、そして、究極的に、
世界へ平和に繋がるところだと信じています!

ちょっと書きながら勝手に
熱くなってしまいましたが、

今日は

2014年の訪日数から見た中国人観光客の動向と展望

をお届けしました!

皆さんの今後の取り組みの参考にしてください!

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

-------------------------------------------
<お知らせ>
☆やまとごころキャリア お手軽掲載キャンペーン実施中!
 2015年3月末まで
 http://goo.gl/aX8MfS

☆第5期インバウンドビジネス基礎講座開催【残席:12名】
 4月20日(月)~21日(火)
 http://goo.gl/9Y8q8n

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第11回4月6日(月) 18:30~20:30
 第12回5月11日(月) 18:30~20:30  
 http://goo.gl/QC2sJE

☆今後の講演スケジュールはこちら
 http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------