読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

空港を取り巻く最近の動き

こんばんは。
やまとごころの村山です。

今週に入って2日ですが、
色んな出会いを頂いております!
思わぬところにビジネスチャンスがある
なんてことも多々あり、日々刺激を
感じながら仕事をしています。

今日は国立公園に関するインバウンドの
ワークショップ。
この1年間この国立公園プロジェクトに
携わってきましたが、改めて日本の自然、
そして、地域の魅力の可能性を感じる
ことができました。

と同時に多くの方に参加頂き、そして、
ワークショップ終了30分以上も参加者
同士の名刺交換が終わらない・・・
国内における国立公園の注目度の高さ、
そして、それを取り巻くビジネスチャンスに
興味を持つ方がいかに多いかを実感しました。


話は変わりますが、
3月13日(金)に福岡でインバウンド交流会を
開催します。
時間は19時からとなります。
やまとごころからは私と九州支部の帆足が参加します。
その他インバウンドに取り組む面白い方々も参加予定。
どなたでも興味ある方は結構ですので、
奮ってご参加ください。

↓お申込みはこちら
http://goo.gl/OdJPD9



さて、本日のテーマは

空港を取り巻く最近の動き

です。


ここ最近のインバウンドのニュースの中から
空港に関するものをざっとピックアップ
してみましたので、今日はそれをご紹介しますね。

整理してみると以下のような動きが出ています。


・国主導の取り組み
・入国手続きの簡素化
・成田国際空港の新しい取り組み
・セントレア10周年
・千歳空港の受け入れ過多問題
・関空外国人飽和問題

では個々に見ていってみましょう。


《国主導の取り組み》
☆羽田・成田の国際線就航都市拡充 政府、アジア主要空港並みに(2015 2.14)
http://goo.gl/nzcD4c

☆首都圏発着枠、20年に最大7.9万回増、訪日客誘致強化も-
交通政策基本計画(2015 2.16)
http://goo.gl/1DHjbk
・2020年までにソウルや香港並みに拡充する。
・コミュニティーバスや乗り合いタクシーの普及促進
・アジアの主要空港と同じレベルまでの機能強化
・「Wi-Fi(ワイファイ)」を整備
・鉄道会社やエリアが異なっても利用できるIC乗車券を、
全ての県で使えるようにする
・国際線旅客のうちLCC旅客の占める割合を13年の7%
から10%増の17%をめざす

《入国手続きの簡素化》
☆地方空港の審査ブース増設 法務省、
 今年度補正予算案に計上 訪日外国人の入国審査待ち時間削減(2015.1.9)
http://goo.gl/m5gQzJ

☆空港の出入国審査、「顔識別」導入へ 五輪に向け待ち時間短縮
(2014/11/18)
http://goo.gl/NrcVua


《成田国際空港の新しい取り組み》
☆地域未来構想 千葉県 成田国際空港の「おもてなし」新ビジネス 2014年1月
http://goo.gl/UouG5o
・乗り継ぎ外国人に観光ツアーなど提供
・日本酒・焼酎文化を外国人に発信
・ムスリムへの対応も急ぐ
・空港公式翻訳アプリ 細かい気配りが人気の秘訣

☆成田での乗継旅客の訪日観光促進、ボランティアガイド活用へ 2015年1月28日
http://goo.gl/REJ21v
・ボランティアガイドを活用したツアーの実施が決定 2月末から3月末に開始
・訪日外国人には交通費などの実費以外は無料とすることで、
気軽に利用してもらう


《セントレア10周年》
☆<岐路の翼>(上) 路線拡大 中部の模索(2015年2月15日)
http://goo.gl/nwY19G
・2月17日に開港十年
・LCCは決めるのも早ければ、引くのも早い
・景気後退で花形路線は消え、中国や韓国線も政治問題を背景に
 日本人客が減り、
目を付けたのが訪日外国人の増加が著しい東南アジア
・貨物便も空港の生命線
・路線の開拓は「需要の創出に尽きる」

☆<岐路の翼>(下) 上昇気龍、導け外国人(2015年2月17日)
http://goo.gl/gce5fn
・中部国際空港の対岸に昨年十二月に結婚式場開場。
 中華系カップルもターゲット。
・前島は注目スポットに生まれ変わった。
外国人観光客も取り込み、
 空港と共存共栄の関係にしたい。
・空港と連動した挑戦「昇龍道プロジェクト」
・「
中部空港と組み合わせた昇龍道はまだ十分に認知されていない」

☆訪日外国人向け観光PR施設「Tourist Information&Service」を開設
 平成26年9月24日
http://goo.gl/BZufnm


《千歳空港の受け入れ過多問題》
☆新千歳海外客増 受け入れ態勢の充実を(01/23)
http://goo.gl/7VlhL5
・新千歳発着の国際線で大きく伸びたのは中国本土の2路線
・首位の台湾・台北線、2位の韓国・ソウル線も堅調だったうえ
 タイ・バンコク線も大幅に増えた
保安検査場などが混み合い30分以上出発が遅れる便が増えている
・国際線の増便要望は強い。しかし、そこには規制の壁がある

☆新千歳空港:国際線利用者増で受け入れ余力限界 増強急務 2015年02月01日
http://goo.gl/Azdd3m
新千歳空港や貸し切りバスなどの受け入れ余力が限界に達している
昨年末には大量の荷物を抱えた搭乗客が限られた航空会社のカウンターに
 押し寄せた結果、
ピーク時には長蛇の列が発生して遅延便が相次ぐなどの
 事態が発生。
・スペースの拡大や受付時間の前倒しなどで混雑を緩和させた。
・空港から道内各地への外国人観光客の足となる貸し切りバスも、
 需要への対応に苦慮している。


《関空外国人飽和問題》
☆ベンチ奪い合い、スマホ充電で行列…
これが訪日客でごった返す関空の日常
http://www.sankei.com/west/news/150202/wst1502020005-n1.html  2015.2.2
外国人の急増で、外国人同士が仮眠をするベンチを奪い合ったり、
スマートフォン用の電源の順番を待ったりする事態が発生。
夜を明かす外国人などを対象に、希望者には毛布を貸し出し
「日本のカプセルホテルは安くてクール(格好いい)。
そんなドミトリー(簡易宿泊設備)が空港内にあれば、利用するのに…」



といった状況です。

空港を取り巻く動きはかなり活発化している
ことが見てとれると思います。
同時にキャパシティの問題の解決に向けた
取り組みやさらなる付加価値提供のために
新しいサービス開発などが進んでいます。

空港は日本の入口であり出口。

個人的には空港での体験が
日本滞在の印象を左右するくらい
インパクトのあるものだと思っています。

今後より求められる空港サービスは
何なのか?

これはとても重要な課題だと思いますので、
是非皆さんも考えてにみてください。


本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆やまとごころキャリア お試し掲載キャンペーン実施中!
 【2015年3月末まで】
 
http://goo.gl/aX8MfS

☆第5期インバウンドビジネス基礎講座開催【残席:10名】
 4月20日(月)~21日(火)
 
http://goo.gl/9Y8q8n

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第11回4月6日(月) 18:30~20:30
 第12回5月11日(月) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------