読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

「旬」、「四季」を打ち出す

こんばんは。
やまとごころの村山です。

今週も沢山の講演の予定があります。
先ほど、インバウンド入門セミナーが無事終了。
その中で驚いたことが二つありました。

・書籍を読んできてくださった方がいたこと
・地方からの参加があったこと
 今回は、長野県、そして、香川県からも

今回で第10回目の入門講座。

前回からは書籍を教材としても利用する形に
切り替え、セミナーもやり易くなりました。
というのも、書籍があるので細かなデータなど
の解説ではなく、書籍では語りきれなかった
ことを中心に話すスタイルに少しずつシフト
して講演をしています。

ちなみにこのセミナーでは本当に色々な
業種の参加者と話ができるので私も
毎回とても楽しみにしています。
尚、4月、5月の開催の日程も決まっておりますので、
ご興味ある方は是非奮ってご参加ください。

↓お申込みはこちら
http://goo.gl/GF14Re



さて、本日のテーマは

「旬」、「四季」を打ち出す

です。


今日は、あのジャパンガイド(
www.japan-guide.com)
を運営するステファンさんの著書

外国人だけが知っている美しい日本
~スイス人の私が愛する人と街と自然~
http://goo.gl/gp7rVC

に触れてみたいと思います。


この書籍、ステファンさんの視点から日本の様々な
魅力についてステファンさん自身、そして、外国人
からの目線で取り上げています。
インバウンドに取り組む皆さんにはオススメの書籍です!

その中で、

「旬」という考え方が、日本料理の大きな魅力

と言ってます。

具体的には、

(以下、書籍より引用)
==============================
======================
日本の伝統的な食べ物は、本当にどれもおいしいと思います。
おいしいだけでなく、私はそこに文化や広がりを感じます。
日本を何度も訪れたり、私のように暮らすようになると、
多くの外国人が日本の食事の奥深さ、豊かさに魅了されます。

特に「旬」という考え方は、素晴らしいと思います。

世界では一年中同じものを食べている国がたくさんあります。
カナダで旬を意識したことはありませんでした。
もちろん季節感がゼロなわけではありません。

けれど日本に比べたら、旬の意識は薄いように感じます。
==============================
======================
(補足)ちなみにステファンさんはスイス人ですが、
カナダに留学されていました。

確かに「旬」というのは、日本の魅力を表現する
重要なキーワードだと思います。

「旬」な食材があるからこそ、時期によって
違うものを味わえたり、逆にその旬な食材のために、
その時期にそこに旅をするということもあります。

また、先日ロスアンゼルスの旅行博に出展したと
お伝えしましたが、そこで多くのアメリカ人は日本の
四季を意識していました。

秋に日本にいくがどこがその時期にいくベストスポット
なのか?また、その時期には何を食べるといいのか?

など、季節感を意識した旅行プランを練る方がかなり
多かったのが印象的でした。

自治体のパンフレットやウェブサイトを見ると
この四季を表現しているところもあるのですが、
たいていが風景を見せているもの。
もう一歩踏み込み、その季節に何ができるのか?
どんなものが食べれるのか?を「人」が体験している
様子も入った写真を使うなど、より様々な工夫が
必要でしょう。

一度、

「旬」、「四季」を打ち出す

のであれば何ができるか?検討してみてください。

本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆インバウンド交流会@福岡
 2015年3月13日(金)19時~
 
http://goo.gl/OdJPD9

☆やまとごころキャリア お試し掲載キャンペーン実施中!
 【2015年3月末まで】
 
http://goo.gl/aX8MfS

☆第5期インバウンドビジネス基礎講座開催【残席:7名】
 4月20日(月)~21日(火)
 
http://goo.gl/9Y8q8n

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第11回4月6日(月) 18:30~20:30
 第12回5月11日(月) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------