読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

外国人観光客の意思決定のタイミングを知ろう 

おはようございます。
やまとごころの村山@福岡です。

今朝から福岡に講演で来ています。

福岡のインバウンドと言えば、
韓国からの観光客が数では圧倒的です。
物理的に近いというメリットがありますが、
その分韓国人向けのプロモーションも
先を行っています。

韓国人観光客を呼び込むなら、
九州の取り組みから学べることは
間違いなくたくさんあるでしょう。

今日、明日時間を作って色々と福岡を
視察してみたいと思います!


話は変わりますが、先日、
ある素敵な方にお会いしました。

毎日ブログを書いている方なのですが、
そのブログで宣言したことは全て実現
するとのこと。
宣言すると、それを見た人が色々な
話をもってきてくれそれが実現することが
多いそうです。

ということで私も試してみようかと(笑)。

==============================
=====
やまとごころでは各地域の企業の方と
連携して日本全国でインバウンドセミナー
を定期開催していきたい!
==============================
=====

と思っています。

日本のインバウンドを盛り上げていく上で、
地域におけるインバウンドの啓蒙・啓発、
人材育成は間違いなく重要なテーマですので。



さて、本日のテーマは

外国人観光客の意思決定のタイミングを知ろう

です。


外国人観光客は、いったいどのタイミングで
目的地を決めるのでしょうか?

宿泊施設や食事場所は、いつ探すのでしょうか?

団体旅行ならツアーが一般的なので、
申し込んだ時点でおおよそのことが決まりますが、
個人旅行では、観光スケジュールの決定のタイミングは、
ジャンルによって異なるので、自分の施設は
いつ選ばれるのかを認識しておく必要があります。

観光スポットや宿泊施設は、日本に来る前に
決めていることが大半です。
ですので、その場合観光客が日本に来る前に
リーチすることがとても重要です。

一方で買い物や食事の場所は日本到着後に
決める傾向があります。
つまり日本に到着した後の移動中や宿泊中の彼らに
アプローチすべきだと言えます。

例えば飲食店であれば、近隣の外国人観光客御用達のホテルに、
割引券を置くことなどはとても効果的です。


ですので

外国人観光客は、どのタイミングで皆さんの
施設や地域に行くことを決めるのか?

を是非一度しっかり把握してみてください。

その上で、費用対効果の高い、最適なプロモーション
プランを組み立てて実践していってみてください!

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆やまとごころキャリア お試し掲載キャンペーン実施中!
 【2015年3月末まで】
 
http://goo.gl/aX8MfS

☆第5期インバウンドビジネス基礎講座開催【残席:7名】
 4月20日(月)~21日(火)
 
http://goo.gl/9Y8q8n

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第11回4月6日(月) 18:30~20:30
 第12回5月11日(月) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------