読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

先週のインバウンドニュースを解説!海外の富裕層は日本への関心が高い!今回のILTMは商談が活発に

こんばんは。
やまとごころの村山@東京です。

今、やっと東京に戻りました。
やっぱり東京は寒いですね。全然違います。

沖縄ではJISの中村社長や観光庁の方と
セミナーをご一緒させて頂きました。
私自身も学ぶことが多く、有意義な出張でした。

ちなみに本日、沖縄で2~3年ぶりの再会
がありました。その方はインバウンドに大きく
貢献された方ですが、今は別の会社を社長として
立ち上げご活躍されています。
やまとごころでもまたセミナー等でご協力
頂きたいと思っておりますのでお楽しみに!



さて、本日は週始めですので、
先週のインバウンドニュースを振り返ります。

以下が、先週のインバウンドニュース
トップ10になります。

==============================
==========
やまとごころニュース 2015/3/16-3/22
今週の人気ランキングTOP10より
==============================
==========

■ 第1位
2月の訪日客数は138万7000人 月間の過去最高を更新
http://goo.gl/uTj3UM
出典: 産経ニュース 3/19

■ 第2位
海外の富裕層は日本への関心が高い!
今回のILTMは商談が活発に
http://goo.gl/XxEgfq
出典:やまとごころ.jp 3/20

■ 第3位
羽田空港、ハブ空港促進に向けて深夜早朝バスを拡大--
実証運行も30停留所に
http://goo.gl/1hEDHv
出典: マイナビニュース 3/16

■ 第4位
ジェトロ、産業観光後押し 日本の強みPR ビジネス・外国人客拡大狙う
http://goo.gl/xaNPYW
出典: SankeiBiz 3/17

■ 第5位
アジア8カ国の訪日外国人旅行者、関西旅行経験は6割 - 日本政策投資銀行
http://goo.gl/ZQo7sC
出典: トラベルボイス 3/17

■ 第6位
ミナミ一丸で訪日客誘致 商店街などが協議会、共通特典やHP作成
http://goo.gl/o0IVzl
出典: 産経ニュース 3/18

■ 第7位
【関西の議論】 中国人観光客の変化かぎ取り、
検索最大手「百度」と組む京都...目指すは爆買い1兆円
http://goo.gl/iaHPdp
出典: 産経ニュースWEST 3/20

■ 第8位
「国際クール宅急便」香港に続き、台湾へ
http://goo.gl/4elWMa
出典: ヤマト運輸株式会社 3/20

■ 第9位
三越銀座店が外国客専用ラウンジ 一定額の買い物条件
http://goo.gl/su1koV
出典: asahi.com 3/20

■ 第10位
西武HDと台湾鉄路が包括提携、相互交流強化-現地駐在員も
http://goo.gl/VsqrrQ
出典: トラベルビジョン 3/17


さて、今日もいくつか触れてみたいと思います。


■ 第2位
海外の富裕層は日本への関心が高い!
今回のILTMは商談が活発に
http://goo.gl/XxEgfq
出典:やまとごころ.jp 3/20
------------------------------
----

先日京都で開催されたILTM。
今回は過去よりも海外バイヤーの熱意が高まっていたとのこと。
世界の富裕層が日本の市場へより注目しているようです。
日本で開催する商談会といえば、基本的に、日本側が
負担することが多いのですが、
今回のILTMでは参加者の自己負担に
切り替えたにも拘わらず、この盛況。

あと、印象的なのは奈良県。県も支援しつつ、
富裕層の取り込みを鮮明にしています。
行政のインバウンド施策というと全方位的な
取り組みが中心ですが、明確に富裕層シフトを取るのは
新しい動き。

世界中を旅する富裕層が日本に注目する中、
彼らをいかにして満足させるか?が今後のカギに
なっていくでしょう!


■ 第6位
ミナミ一丸で訪日客誘致 商店街などが協議会、共通特典やHP作成
http://goo.gl/o0IVzl
出典: 産経ニュース 3/18
------------------------------
----

地域一体となったインバウンドの取り組みです。
「大阪ミナミインバウンドプラットフォーム推進協議会」を
立ち上げ、情報発信や受入環境整備に取り組んでいくとのこと。

この組織にあ、
心斎橋筋商店街振興組合などミナミの主要商店街や企業、
行政組織など計19機関・団体が参加しているようです。

より広域でエリア一体で地域を売る。
近くの商店街といえば、ライバル意識も強いはず。
様々な施策を別々に実施していたところも、外国人目線で
より彼らの利便性向上のため、連携していくようです。

こういった「地域連携」はインバウンドにおいて不可欠。

自分の施設だけを売る

という発想から

自分の地域を売る

という発想への変革が、地域、さらには日本のインバウンドを
加速していくんだと思います。

是非今後も注目したい取り組みです。


本日はここまで。
では、今週もよろしくお願いします!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆やまとごころキャリア お試し掲載キャンペーン実施中!
 【2015年3月末まで 残数:2枠】
 
http://goo.gl/aX8MfS

☆第5期インバウンドビジネス基礎講座開催【残席:3名】
 4月20日(月)~21日(火)
 
http://goo.gl/9Y8q8n

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第11回4月6日(月) 18:30~20:30
 第12回5月11日(月) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-----------------------------------------