村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

何から手をつけていいかわからない?

おはようございます。
やまとごころの村山です。

先日、沖縄に足を運んだのですが、
行政や色々な企業の方と話をさせて頂きました。

インバウンドへの取り組み状況、
免税店になることに対しての興味関心の高さと不安
など色んな情報交換ができ、有意義でした。

ちなみに、最近、いろんな地域が作るツールを研究しています。
海外向けに発信するパンフ等もそうですが、
国内の事業者向けの

インバウンドのおもてなしハンドブック的

なものも色々見ています。

非常にクオリティが高く、分かりやすいものも多い
というのが実感です。ただ、それを各地域、さらには
各企業が作ったりしているので「もったいない」とも
感じています。

こういったノウハウやツールの共有化が進めば、
より地域で差別化する、工夫するところに力を注ぐ
ことができるようになるはずです。

先日お伝えした

インバウンドで重要なのはシェアではなくシェア!
http://goo.gl/CouJqT

の大切さを日々実感しています。



さて、本日のテーマは

何から手をつけていいかわからない

です。


インバウンドの取り組む企業や地域の方とお話すると

何から手をつけていいかわからない

という方々が結構いらっしゃいます。


インバウンドに取り組むといったときに、
集客面、受入面、他にも色々な施策があり、
何からどういう優先度でやるべきなのか?
がよくわからないといった具合です。

私自身もそういう相談を頂くのですが、
お伝えしているのは次のようなことです。


1.まずは受入面での整備

ざるに水を注いでも水が抜けていくだけです。

来て頂いた外国人観光客を受け入れるために
必要最低限の整備から始めます。
例えば、多言語でのPOP、WiFi、決済、免税、人材面など。
どこまで対応するかは施設によっても異なりますが、

外国人観光客にとってストレスなく楽しんで頂けるか?

という観点で検討して頂ければと思います。


2.集客に力を注ぐ

受入面を整備したうえで、集客に力を注ぎます。
色んな企業や地域を見ていますが、
インバウンドの集客に「必殺技」、つまり、
これを押さえれば大丈夫、といったものはなかなか
ありません。

ネットメディアやフリーペーパー、旅行会社との
提携など、様々な施策がありますが、何が効果的なのかは
どんどん変わっていますし、皆さんの施設に効くか
どうかもやってみなければわからないところもあります。

私は、近場から押さえることをオススメしています。
いま、目の前の通りを歩いている外国人観光客がいるなら、
多言語の看板を用意する(手書きでもいいです)など、
すぐに店に入って頂けるような工夫をしていきます。

また、近くのホテルに外国人観光客がいるなら、
ホテルのコンシェルジュやスタッフにアプローチして、
紹介してもらえるよう交渉します。

まずはあまりお金をかけずに、足元でやれることを
しっかり洗い出し、そこで成果を出す。成果が出ると
少しずつ他の施策にも投資をしていきます。

集客のルートは複数持つことが重要ですので、
コツコツと広げていきます。


というような流れです。
ちなみに、上記の1の前に、

==============================
===========
そもそもなぜインバウンドに取組むのか?

また、

誰に何をどうやって発信していくのか?
==============================
===========

という戦略部分の検討をしておくこともさらに重要になります。

この部分がないまま、施策だけをやり続ける・・・

という企業や地域も多いので要注意です!


本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆やまとごころキャリア お試し掲載キャンペーン実施中!
 【2015年3月末まで 残数:2枠】
 
http://goo.gl/aX8MfS

☆第5期インバウンドビジネス基礎講座開催【残席:1名】
 4月20日(月)~21日(火)
 
http://goo.gl/9Y8q8n

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第11回4月6日(月) 18:30~20:30
 第12回5月11日(月) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------