読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

目先の利益にとらわれず、より大きなチャンスを!

こんばんは。
やまとごころの村山です。

最近、ニュースでリオのオリンピックの話題が
出てき始めました。
これからしばらく来年のリオに注目が集まりますが、
それが終わると一気に東京に世界の目が向きます。

日々カウントダウンしていますが、

==============================
============
2020年7月24日 東京オリンピック開幕当日まで
あと1939日
==============================
============

となりました。

5年は長いようであっという間。

特に時間がかかる人材育成やブランディングは
まさに今から取り組んでいくべき課題。
是非、今何をすべきか?
一歩立ち止まって考えつつインバウンドの
取り組みを加速していってください。

あと、人材という側面でやまとごころは
「やまとごころキャリア」という求人サイトを運営しております。
先日、採用企業向けページをリニューアルし、
お客様の声を3社分掲載させて頂きました。

キャリアのお客様の声
http://goo.gl/3QO0Tw


それから東京観光財団で係長級職員の募集が
始まりました。
東京オリンピック・パラリンピックのど真ん中の
東京でインバウンドに携わる貴重な機会だと思います。
是非ご興味ある方は奮ってご検討ください。

東京観光財団 海外向けプロモーション企画・運営等スタッフ(係長級職員)
急募!
http://goo.gl/WyEfLm


さて、本日のテーマは

目先の利益にとらわれず、より大きなチャンスを!

です。

最近、私が接点を頂く商業施設を中心に、
宿泊施設、レジャー施設、飲食店などインバウンド需要で
大きく売上・利益を伸ばしているところが増えています。

ある商業施設では前年よりもインバウンドが数倍。
会社全体の利益もインバウンド需要の取り組みの
おかげでプラスになっているところも実際にあります。

宿泊施設でも稼働率が95%を超えたり、
インバウンド料金でなく通常料金でも売れるのも
一般的になりつつあります。

さらに、これまで外国人が来るような施設では
なかったのに都心などのホテルがいっぱいなので、
外国人観光客を多く受入ている郊外の宿泊施設も出てきています。


ここで重要なのは、

==============================
========================
目先の利益にとらわれず、より大きなチャンスを
掴むためのアクションを取ること
==============================
========================

です。

今、外国人観光客の急増の恩恵を受けているなら、
このタイミングで次の2~3年後に成果に繋がる
施策に注力していくことが重要ではないでしょうか?

特に今の仕事の延長線上に見える小さな成果ではなく、
大きなチャンスに繋がるイノベーションは何か?
そんな発想で取り組みでみてはいかがでしょうか?


本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆やまとごころでは人材を募集中です!
 【急募】やまとごころ 企画・運営コアメンバー募集
  
http://goo.gl/G8XOOl

  食文化体験プログラム開発スタッフの募集!
  
http://goo.gl/69WMVs

  やまとごころ 営業事務スタッフ募集
  
http://goo.gl/L4umFT

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第11回4月6日(月) 18:30~20:30 【2名】
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------