読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

まずは今あるリソースからビジネスを生み出す

こんにちは。
やまとごころの村山です。

最近、少しずつ書籍を出版した効果を感じています。

今までやまとごころと接点なかった人が、
書籍を読んでうちのことを知ったということで、
セミナーに地方から参加してくださったり
じわじわ輪が広がって行っているのを実感します。

本日、本書の編集者のコメントが記事として
MarkeZineに掲載されましたのでご紹介します。

「数年前から追っていたネタを形にした」
売れ筋書『訪日外国人観光ビジネス入門講座』担当編集に聞く
http://goo.gl/yM0SNg

とても難産だったのですが、編集者の臼井さんの
おかげで何とかやり切れました。
やまとごころのセミナーにも2010年から参加して
くださっており、長いお付き合いです。
インバウンドにかける思いの強い臼井さんと
ご一緒させて頂き、本当に感謝です!

「日本のインバウンドを熱くする」

をミッションにしているやまとごころとしても
インバウンドをこれから始める方に是非読んで
頂きたいと思っています。

http://goo.gl/7NXkt8


連日ご案内しております
第34回やまとごころ勉強会ですが、
おかげさまで満員となりました。
http://goo.gl/xeKyk7

ただいま、キャンセル待ちを受付しております。
ご希望の方は、お名前、所属、連絡先をご記入の上、
support@yamatogokoro.jp 宛にご連絡ください。


さて、本日のテーマは

まずは今あるリソースからビジネスを生み出す

です。


最近、インバウンドをこれから始める方から
いろんな相談を頂くケースが増えてきています。

例えば

・どんな施策があるのか?
・何から手を付けていいかわからない
・何をどこまでやるべきか?

など。

そんなときに私がよくアドバイスさせて頂くのは、

==========================================
まずは今あるリソースからビジネスを生み出す
==========================================

ということ。


最初から様々な広告出稿をして大金を使う前に
やれることが必ずあります。

まずは、あまりお金をかけずにやれること、
その中でももっとも効果が見込めることから
やるべきです。

もちろん、その段階でも試行錯誤はありますが、
まずはこれで小さな成果を作り込む。
そこで原資を稼ぎ、それを新たな施策の投資に
回していく。この流れが重要です。

===============================================
インバウンドは短期戦ではありません。長期戦です。
===============================================

そういう意味でもいきなり大きな投資をするより、
いま自社にあるリソースを棚卸し、その中で
何か使えるものがないか?を考え抜くことから始める
ことをオススメします。

商業施設であれば、
・近くのホテルのフロントまたはコンシェルジュと
 連携して集客の流れを作る
・目の前の通りを歩いている外国人観光客に自社の
 店舗に呼び込む
・店に来てくれている外国人観光客に口コミしてもらう
 工夫をする
・自社スタッフの人脈を総動員して外国人の方に
 店を認知してもらい、そこから広げる
など。

他にもまだまだあるはずです。

これからインバウンドに取組む観光事業者の皆さんは

==========================================
まずは今あるリソースからビジネスを生み出す
==========================================

という視点で今後行う施策の内容と優先順位を検討してはいかがでしょうか?

本日はここまで。よい週末を!

 

村山慶輔

-------------------------------------------
<お知らせ>
☆第34回やまとごころ勉強会【キャンセル待ち】
 4月17日(金) 17:30~
  http://goo.gl/A56U48

☆第12回インバウンドビジネス入門セミナー【残席7席】
 5月11日(月) 18:30-20:30
 http://goo.gl/jmZrQU

☆今後の講演スケジュールはこちら
 http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------