読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

先週のインバウンドニュースを解説!中国人旅行者の爆買いの裏に緻密な情報収集、 健康関連商品の購入トップは「化粧品」 

こんばんは。
やまとごころの村山です。

今日は2つの協会の方と打合せ。
それぞれ、これまではインバウンドに関わりが
薄かったのですが、会員の間でインバウンドに
対する興味・関心が高まっており、何かコラボ
できないかとのことでした。

最近、私も知らなかった様々な協会や団体から
こういった話が多々あるのでインバウンドビジネスを
多面的に考えるいい機会になっています。
いろんな人に会えばあうほどインバウンドには
様々なビジネスチャンスが眠っていると実感しています。


本日、やまとごころ通信の号外でもご案内しましたが、
やまとごころキャリアの求人登録数が

1000名

を超えました。

ある掲載企業さんで応募が70件以上あったと驚きの声を
頂くなど、インバウンドに特化したマッチングサイト
だからこその効果がじわじわ出ているように感じています。

という弊社も少し求人掲載をしていますが、
効果を実感しています!(笑)

特にインバウンド経験を持っている人材を採用したい
旅行会社、ホテル、広告代理店さんは高いマッチング成果が
出ていますのでオススメです!

初回割引価格も用意しておりますので、
人材が足りない!という企業・
団体の皆さんは是非検討してみてください。
http://goo.gl/yN1PSE


さて、本日は週始めですので、
先週のインバウンドニュースを振り返ります。

以下が、先週のインバウンドニュース
トップ10になります。

==============================
==========
やまとごころニュース 2015/4/6-4/12
今週の人気ランキングTOP10より
==============================
==========

■ 第1位
日本人客減も急増の外国人客がカバー 14年宿泊旅行統計調査
http://goo.gl/BFddF6
出典: トラベルニュースat 4/7

■ 第2位
中国人旅行者の爆買いの裏に緻密な情報収集、
健康関連商品の購入トップは「化粧品」 -春節休暇600人調査
http://goo.gl/hKoGbZ
出典: トラベルボイス 4/7

■ 第3位
ホテルでバリアフリー度が高い国ランキング、トップは米国、
アジア圏ではシンガポールが上位に ―Agoda.com
http://goo.gl/B1Fsdi
出典: トラベルボイス 4/6

■ 第4位
東京都が新ブランド戦略、
2020年以降に世界の"憧れの都市"目指して3つの取組みへ
http://goo.gl/r7zixy
出典: トラベルボイス 4/8

■ 第5位
エクスペディア、アジアを重要地域に、訪日の誘致を強化
http://goo.gl/tU57BK
出典: トラベルビジョン 4/8

■ 第6位
「爆買い」一握りだけ 中国、所得格差18倍
http://goo.gl/lCTiKE
出典: 東京新聞 4/8

■ 第7位
中国紙「訪日旅行にオフシーズンなし」搭乗率99% シバザクラツアーも
http://goo.gl/VHA0pY
出典: 産経ニュース 4/10

■ 第8位
IT活用のおもてなしコンテスト、
最優秀賞は外国人旅行者の買い物をサポートする自動認識技術に
http://goo.gl/Kg83oY
出典: トラベルボイス 4/9

■ 第9位
春節で中国人旅行者増、旅行収支が最大に 2月経常黒字
http://goo.gl/9wDpfF
出典: asahi.com 4/10

■ 第10位
深夜着のLCC増えたのに 関空から出られない旅行者
http://goo.gl/8UYLMK
出典: asahi.com 4/10



さて、今日もいくつか触れてみたいと思います。


■ 第1位
日本人客減も急増の外国人客がカバー 14年宿泊旅行統計調査
http://goo.gl/BFddF6
出典: トラベルニュースat 4/7
------------------------------
----

観光庁が2014年の宿泊旅行統計調査結果(速報)を
発表しました。

平成26年の延べ宿泊者数は、約4億7,232万人泊で
前年比+1.4%になったのですが、興味深いのはその内訳。

日本人延べ宿泊者数は約4億2,750万人泊で前年比-1.1%

外国人延べ宿泊者数は約4,482万人泊で前年比+33.8%。
つまり、外国人の宿泊数が全体をプラスに押し上げているのです。

ちなみに延べ宿泊者数全体に占める外国人宿泊者数の割合は

9.5%(前年は7.5%)

です。

つまり、約10人に1人が外国人。

宿泊施設においてもインバウンド消費がますます
重要になってきています。

↓詳細はこちら(観光庁宿泊旅行統計調査PDF)
http://goo.gl/qtXRQY


■ 第2位
中国人旅行者の爆買いの裏に緻密な情報収集、
健康関連商品の購入トップは「化粧品」 -春節休暇600人調査
http://goo.gl/hKoGbZ
出典: トラベルボイス 4/7
------------------------------
----

医療分野の市場リサーチを行うアンテリオ社が
中国人観光客の購買動向に関する調査結果を発表しています。

調査結果のサマリーとしては以下の通り。

1.購入したヘルスケア商品で
  最も多いのは「スキンケア化粧品」(82%)、
  2位「メイクアップ化粧品」(78.5%)、
  3位に健康関連商品「大人用のビタミン剤・健康食品・
サプリメント」(72.%)

2.訪日中に購入した大人用の一般用医薬品のトップ3は、
  「目薬」 53.1%、「総合感冒薬」48.2%、「皮膚用薬」 46.3%。

3.購入のきっかけは、「口コミの情報」が84.5%
と最も多く、
  「ガイドブック/情報誌などの情報」「
ドラッグストアなどのお店での情報」を上回った。

最近、
春節の動向ということで様々な調査結果が発表されていますが、
ほとんどの調査で化粧品や医薬品の上位に来るなど非常に人気を集
めて
います。また、その情報収集源も口コミが多く、
大半の中国人の方が
現地側で情報を収集し、
何を具体的に買いたいかを決めた上で来日し、
実際に購入にいたる流れが一般的です。

ここでお伝えしたいのが
こういった調査結果を単なる結果として捉えるのではなく、
こういった結果を踏まえ、どんなアクションに繋げていくか?
どう売上アップに活かすか?
がとても重要。

いろんな切り口はありますが、
これはまた改めてメルマガでもご紹介したいと思います。

是非、皆さんの方でも検討してみてください!

本日はここまで。
では、今週もよろしくお願いします!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第12回インバウンドビジネス入門セミナー【残席6席】
 5月11日(月) 18:30-20:30
 
http://goo.gl/jmZrQU

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------