読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インバウンドに関する正しい情報を把握する

こんばんは。
やまとごころの村山です。

今日は中国No1検索エンジンである百度、
その代理店であるイメージワークス、
そして、やまとごころの3社共催で
中国インバウンドセミナーを開催しました。

雨にも関わらず本当にたくさんの参加者に
お越し頂き、また、メディアも10名以上参加
くださり非常に盛況でした!

後日、メディアで掲載されるかと思いますし、
やまとごころでもセミナーレポートをアップ
する予定ですのでお楽しみに!


ちなみに本日、別の取材も受けました。
明日のモーニングバードという番組の9時前後に
専門家としてコメントをする予定です。
是非、参考にしてみてください。


あと、来週20日、21日の2日間で開催予定の
第5回インバウンドビジネス基礎講座にキャンセルが
数枠でました。

ついては再度募集を数名限定で行いますので、
ご興味ある方は是非ご連絡ください。

↓セミナー概要はこちら
http://goo.gl/JkB9fZ

ご興味ある方は是非以下までお問い合わせください。

ご希望の方は、お名前、所属、連絡先をご記入の上、
support@yamatogokoro.jp 宛にご連絡ください。



さて、本日のテーマは

インバウンドに関する正しい情報を把握する

です。

本日開催したセミナーのタイトルは、

==============================
=================
中国人観光客の情報収集事情とは?
~最新中国人集客のヒントを様々な角度から探る~
==============================
=================

様々な講師をお招きし、中国人観光客の情報収集ルート、
何が響くのか?何に気を付けなければいけないのか?
などについて第1線の講師陣にお話を頂きました。


その中でやはり重要だと再認識したのが、

現地側での情報発信

です。

多くの中国人観光客は現地側でお土産リストの
ようなリストを予め用意した上で来日します。
(スマフォに保存するケースも多い。)

ですので観光事業者として重要なのは、
事前に現地側で情報発信することで、
その買い物のリストに入ることです。

そのためには様々な施策があります。
こちらは是非皆さんにも少し考えて頂くとして、
今日お伝えしたいことは、

==============================
===========
インバウンドに関する正しい情報を把握する
==============================
===========

です。

最近、インバウンドに関する情報が氾濫
しているように感じています。
そのため、何が正しいのかを判別しながら
情報収集をすることが不可欠になってきています。

では、正しい情報をどうやって仕入れるか?

中国に関していうと、
中国のソーシャルメディアを分析する、
現地の旅行会社にアプローチする、
本当に日本への送客に携わっているプレイヤーにヒアリングするな
ど、
様々なアプローチがあります。

現在、皆さんの企業や地域においても様々な情報収集を
しているかと思います。

==============================
===========
インバウンドに関する正しい情報を把握する
==============================
==========

をいう視点で再度皆さんがお持ちの既存の情報は
大丈夫か?どうすればより正しい情報収集ができるのか?
を是非検討してみてください。

新たなビジネスチャンスもさらに広がるでしょう!

本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第12回インバウンドビジネス入門セミナー【残席6席】
 5月11日(月) 18:30-20:30
 
http://goo.gl/jmZrQU

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------