読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

なぜインバウンドで仕事をするのか?

こんばんは。
やまとごころの村山です。

今日は第34回やまとごころ勉強会。
かなり久々の開催になります。

2009年から開催しておりますが、
この勉強会の特徴としては、

・新しい切り口・旬なテーマ
・ネットワークの構築

を意識して運営しています。

インバウンドの動きはどんどん変わりますので
毎月の旬なテーマなど情報アップデートが不可欠です。

また、いつもお伝えしていますが、

インバウンドには連携

が重要。その連携を生むために交流会も
セットで会を運営しています。

来月は5月27日(夕方~夜にかけて)を予定して
おりますので、ご興味ある人は日程を確保しておいてください。
素敵な講師に登壇頂くことが決まっていますが、
案内開始までもう少々お待ちください。


さて、本日のテーマは

なぜインバウンドで仕事をするのか?

です。

インバウンドに特化した人材マッチングサイト
「やまとごころキャリア」を運営してこの6月で丸1年。

1000名を超える求職者の方に登録頂き、
たくさんの企業の皆さまにご利用頂いております。
また、インバウンドキャリアセミナーという
インバウンドに特化したイベントを企画したりと
色々な形で接点頂いております。

その中で様々な求職者の方と接点を頂き、
感じていることがあります。

それは皆さん「インバウンド」というテーマに
非常に強い興味関心をもっている

さらにいうと、

「インバウンド」関連以外の仕事には興味がなく、
「インバウンド」直球で仕事を探している

方が多いと実感しています。

では、なぜインバウンドで仕事をしたいのでしょうか?

その多くの方は

・国際交流の経験がある、日本の魅力を外国人に伝えたい
・日本と海外のかけはしになりたい

というような思いをもっています。

こういう私自身もそうです。

ビジネスチャンスとしての魅力よりも、
やりがいを求めてこのインバウンドを仕事を
始めたというのが正直なところです。

ただ、今はビジネスチャンスとしての
魅力も相まって、多くの方を惹きつけています。

異業種からの転職の方も増え、
より優秀な方がこのインバウンド市場に参入することで
この市場の活性化に繋がっていくんだと思います。

同時に
もっと受け皿になる企業が増えないと・・・
とも思っています。

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第12回インバウンドビジネス入門セミナー【残席4席】
 5月11日(月) 18:30-20:30
 
http://goo.gl/jmZrQU

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------