村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

中国人観光客向けWorld Duty Free Serviceとは?

こんばんは。
やまとごころの村山です。

今日は朝9時から濃い打合せが盛りだくさん。
新しいセミナー企画が1本生まれたり、
やまとごころの進むべき方向性がより鮮明に
なってきました。

いよいよ明日からゴールデンウィークですね。
既に休みを取っている方もいると思いますが、
旅行される方も多いと思います。

やまとごころのメンバーも結構いろんな場所に
旅行してくるようですので、スタッフ日記をお楽しみに!

ちなみに私はずっと東京です(涙)

中国も今日から労働節ということで
日本に来る観光客も多くなる見通し。
そんななか、こんなニュースがありました。

Misbehavior by Chinese tourists no longer tolerated - chinadaily.com.cn
http://goo.gl/nB3H6V

「中国人の不作法はもう許されない」という感じ
の内容の記事ですが、国内外でのマナー問題等を受け、
中国国家旅游局(CNTA)は逸脱したマナーの観光客を
ブラックリストに登録し、信用情報や海外への渡航に
ついてマイナス評価にするようです。
ちなみにツアーガイドが監視やその報告をすることになっています。

どこまで厳格なものになるかはこれからの運用次第ですが、
今後の経過をウォッチしていきたいと思います。


さて、本日のテーマは

中国人観光客向け World Duty Free Serviceとは?

です。

あのAlibabaグループのTmall Globalが

World Duty Free

という新しいサービスを開始しました。

そのサービスをいち早く導入したのが
タイのDuty Free大手King Power。

Tmall内のKing Powerのページはこちら
http://goo.gl/OSclBU

現状では、お金のクレジットが入った
プリペイドカードを購入し、それをもって
タイのKing Powerのどの店舗へ行っても利用
できるというもの。

現地で現金を使わなくていい、
渡航前に決済するので為替に影響を受けないという
点を顧客の売りにしています。

今後はオンラインでDuty Free商品を購入し、
現地の空港まで届けてもらうことも可能にしていくとのこと。

さらに、Tmallは同様のスキームで韓国や日本、
ヨーロッパのDuty Freeの会社とも連携していくようです。

今回の取り組みには2つのキーワードがあると思います。

①各国の免税店の中国人観光客獲得競争
②越境ECxインバウンド

是非、参考にしてみてください!

本日はここまで。よいGWを!

村山慶輔

-------------------------------------------
<お知らせ>
☆インバウンドビジネス入門セミナー【残席10名】
 第13回6月2日(火) 18:30-20:30
 http://goo.gl/kqBvyv

☆今後の講演スケジュールはこちら
 http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------