読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インバウンドを推進する際に直面する課題とは?

おはようございます。
やまとごころの村山です。

GWは皆さんいかがでしたでしょうか?

街に出ると外国人観光客も桜シーズンから
継続して多い印象でした。

やまとごころのメンバーも北陸へ行ったり
いろんな観光地に足を運んでいたようです。
このメルマガのスタッフ日記コーナーでも
報告してくれると思いますのでお楽しみに!


さて、先日少しお伝えしましたが、
このメルマガも1周年を迎えました。

この1年で書いたメルマガをカウントしてみたのですが、

242本

でした。

結構な数ですよね。

これをあと5年続けると、

1210本。

塵も積もれば山となる

を実感します。

中には似たようなメッセージも
あると思いますが、興味を持って頂ける方は
是非引き続きお付き合い願います!


ちなみにどんな記事が読まれているかを見てみました。

①インバウンドベンチャーが熱い!
http://goo.gl/gekN4e

②インバウンドベンチャーが日本を盛り上げる!
http://goo.gl/2NkqVL

③ランドオペレーターの役割とは?
http://goo.gl/qgs7EK

④外国人観光客満足度100%の体験型プログラムとは?
http://goo.gl/YHGHxI

⑤先週のインバウンドニュースを解説!訪日外国人が大人買い
http://goo.gl/U8q0fi

が最近は比較的読んで頂いているようです。


話は変わりますが、
今月の第35回やまとごころ勉強会は

5月27日(水)15時半~

になります。素敵な講師にご登壇頂く予定です。
後日、告知開始をしますので、もう少々お待ちください。


さて、本日のテーマは

インバウンドを推進する際に直面する課題とは?

です。


最近、いろんな企業さんとインバウンドの
打合せをしています。

大企業から地方の中小企業、
あるいは、行政機関など。


特に規模が大きくなればなるほど

インバウンドを推進する際に直面する課題があります。


それは

社内がインバウンドを理解してくれない

ということ。


最近はマスコミでの報道の影響もあり、
現場、幹部メンバー、そして、経営者も
インバウンドに目の色を変えて取り組む所が
増えてきています。

実際私のクライアントにも
以前より明らかにインバウンドに対する
取り組みがやりやすくなった

といいます。

全社的に認知が高まり、そこには様々な
リソースを投資しようという意識になっているからです。
同時に非常に注目を集めるため責任重大です。


一方で、インバウンドにこれから注力しよう
としている企業(まだ成果もあまり出ていない企業)は
まだまだ疑心暗鬼の状態。

本当に自社にとってもインバウンドは重要なのか?
成果に繋がるのか?
とまだまだ踏み切れていない状況の所も多々あります。

特にこういう企業の現場は日々の外国人観光客の
増加からインバウンドへの取り組みを加速しなければ
と感じていることが多い。にも拘わらず、
会社はアクセルを踏まず様子見。
現場が奮闘しても持っている情報量も違えば、
意識も違い、なかなか伝わりません。

インバウンドという「新規事業」に取組んでいくためには

リスク

はもちろん伴います。

リターンを大きくしたいと思えば
当然投資もそれなりに必要になります。

結局のところ、
経営者がインバウンドに対する認識を変え、
積極的な姿勢を持つことからしかインバウンドの
強力な推進はないと感じています。

会社によって状況が大きく異なると思います。

既に経営陣も含めインバウンドに前のめりなところ、
まだまだインバウンドへの意識は低くなかなか進まないところ
など。

皆さんの置かれている環境により、対処方法は異なります。

ただ、いずれにせよ

自社にとってインバウンドに対する明確な方針

を持つことが重要です。


今日取り上げた

社内をどう動かしていくか?

というテーマについてはまだまだ書きたいことがありますが、
今日はこれくらいで。

私のビジネスパートナーとも話をしていますが、
このテーマでセミナーも企画しようかとも考えています。


本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第13回6月2日(火) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------