村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

旅行先の印象を決めるものは?

こんばんは。
やまとごころの村山です。

GW明け早々からかなりバタバタしており、
メルマガ配信も遅い時間になりがち・・・
でもこのインバウンドの仕事は楽しく、
日々勉強しながらメンバー一同頑張っています!

ちなみに、このメルマガでスタッフ日記を書くメンバーは
交代制となっています。新しいメンバーも少し増え、
順番に登場していきますのでお楽しみに。

中には中国人メンバーも参画しました。
中国でガイド(国家資格保有)も過去しており、
現場感もあるメンバーです。彼女からは中国関連ネタを
発信してくれると思います!

話は変わりますが、今日、事務所の近くの
新宿御苑駅でアジア系の外国人観光客が駅の改札で
迷っていました。サポートしようかと思いきや、
既にある日本人の男性が熱心に彼らに行き先案内を
していました。しかも結構時間を割いて、丁寧に
英語でサポートしており、私の出る幕はありせんでした。
実際その観光客もとても喜んでおり、私自身も嬉しくなりました。

こういった対応が増えると間違いなく

日本ファン

の外国人観光客も増えるでしょう。



さて、本日のテーマは

旅行先の印象を決めるものは?

です。

皆さんが海外旅行へ行ったとき、
その渡航先の国の印象は何で決まりますか?

私は

「人」

だと思っています。

その国の人とのコミュニケーション、
やりとりの印象がその国自体の印象を決めている
と強く実感しています。

食事、景色等も重要な要素ですが、
その国でいろんな人によくしてもらったら
それだけでいい国だという印象に間違いなくなります。

逆に食事がおいしくても、景色がどんなに
綺麗でもその国の「人」の印象が悪いと
それだけで国の印象が悪くなることもあります。

2020年に向け、インバウンドがさらに盛り上がると



の不足という課題が増えてくるでしょう。

現場で外国人観光客におもてなしをする人材
その方々を現場で管理する人材
そして、インバウンドビジネスをプロデュース人材
の大きく3つに分かれると思います。

それぞれの人材を全国で安定して育成していくこと
が日本が観光立国を目指す上で大きな課題になってくる
のではないでしょうか?

ちなみに、やまとごころのメイン事業は



に関するもの。上記の課題解決に繋がるような
仕組み構築にも携わっていければと思っています!


本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第13回6月2日(火) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆第35回やまとごころ勉強会
 5月27日(水)15:30~17:30
 
http://u111u.info/kLko

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------