村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

外国人対応の苦手意識を克服する

<今日のインバウンドアクション>
街を歩いているときに外国人観光客向けの
媒体(フリーペーパー等)あれば手に取ってみる!


こんばんは。
やまとごころの村山です。

今日も一日色々ありました。
といってもまだ終わってませんが・・・

今日、中国人スタッフの趙から中国人富裕層の
知人をアテンドした時の話を聞きました。

百貨店をはじめ、いろんな施設につれて行ったの
ですが、一番困ったことがあったそうです。

何かわかりますか?

答えは、



このメルマガの最後でご紹介しますね。



さて、本日のテーマは

外国人対応の苦手意識を克服する

です。


外国人観光客が増加する中で、現場での接客力が
これまで以上に問われています。

特に個人で旅行する方も増え、現場での
言語対応も含めた接客力が、店の印象や
売上を左右してくるのです。

最近、現場の方へ研修させて頂く機会も
増えてきていますが、実際に質問しても

苦手意識

を持っている方は多いように感じています。

中には英語は出来るという方も多いですが、
それ以外の言語になると苦手意識があったりします。

言葉が出来ない場合は指差しツールや
POPや多言語メニューなどをしっかりと整えることで
現場スタッフとしては少し気が休まります。
もしもの保険として。

何もやっていないという施設はまずそこから
是非始めてください。

その上で重要なのは、言語力。

言語力があるとないとでは間違いなく売上や
お客様の満足度は変わってきます。

ただ、言語力を身につけるには時間がかかります。
私自身も少し中国語をかじりましたが大変です・・・

ここで重要なのは必要最低限の単語・フレーズ
を覚え、それを徹底的にマスターすること。

ある小売店では5カ国語くらい店員さんが
対応できるよう徹底して、売上をアップしたところも
あります。

是非、皆さんの企業や地域においても

どうやって外国人対応の苦手意識を克服するか

を検討しみてください。



ちなみに、苦手意識の克服のため、やまとごころでも
一つ講座を開催します。

テーマは

今からでも間に合う!訪日外国人おもてなし・接客英語

です。

この分野で大活躍されている
株式会社ライフブリッジで、代表取締役 櫻井さんに
ご講演頂きます。

現場での外国人接客の苦手意識をなくしたい、
と考える現場責任者の方にもわかりやすく、
現場への指導の参考としても活用頂けます。

開催は5月29日(金)の17時半から。
講師との懇親会も予定しておりますので、
奮ってご参加ください。
http://goo.gl/YdBaQO


---------

冒頭の中国人富裕層の困ったことは、

荷物

でした。

最初の店でたくさんカバンを買ってしまい、
それを持ち運びながらの買い物がとても大変だった
ようです。趙もサポートしたようですが、
それでも・・・とのこと。
荷物が多すぎると購買意欲も減速しますよね・・・

---------

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第13回6月2日(火) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆第35回やまとごころ勉強会
 5月27日(水)15:30~17:30
 
http://u111u.info/kLko

☆やまとごころ専門講座
 今からでも間に合う!訪日外国人おもてなし・接客英語
 5月29日(金)17:30~19:30
 
http://goo.gl/YdBaQO

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------