読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

先週のインバウンドニュースを解説!飲食店予約の世界大手「オープンテーブル」、 CEOが明かす日本戦略と「旅行」との連携

<今日のインバウンドアクション>
職場や近くにいる外国人の方に皆さんの施設や地域に
外国人観光客を呼び込むアイデアを聞いてみる
外国人目線がインバウンドにおいて重要!

------------------------------
--------

おはようございます。
やまとごころの村山です。

5月も後半に差し掛かってきましたね。
気候も暖かくなっており、昨日はTシャツだけで
過していました。

そういえば、欧米の方は特に暑がりというか、
寒さに強い感じがします。
日本に冬にきても、半袖半ズボンの方もいたり。

私はアメリカのウィスコンシンというカナダに近い
非常に寒い州に2年ほど住んでいたのですが、
その時も同じように感じていました。
ちなみに、雨にも強いというか、傘を差さない人も
多かったです。国による違いって興味深いですね。

ちなみに、今月の第35回のやまとごころ勉強会から
映像をライブ配信で地方の皆さんへお届けしていきます!

やまとごころは地方でもたまにセミナーを開催
していますが、東京での開催が大半。
地方からも様々なリクエストを頂いておりましたので、
映像をライブ配信することで、東京のセミナー会場に
来ることができない方にも参加頂ける仕組みをご用意
しました。

尚、お申込み頂いた方は、当日見れなくと
講義終了から30日間、
配信期間内は何度でもビデオ閲覧可能です。

↓第35回やまとごころ勉強会ライブセミナーのお申込みはこちら
https://goo.gl/6HcESc


さて、週始めですので、
先週のインバウンドニュースを振り返ります。

以下が、先週のインバウンドニュース
トップ10になります。

==============================
==========
やまとごころニュース 2015/5/11-5/17
今週の人気ランキングTOP10より
==============================
==========

■ 第1位
2014年度の経常収支、"旅行収支"が55年ぶり黒字--
訪日外国人が過去最高
http://goo.gl/T1FXpx
出典: マイナビニュース 5/14

■ 第2位
プライスライン、訪日市場拡大に意欲-日本人向けサービス強化も
http://goo.gl/d7D6Kc
出典: トラベルビジョン 5/11

■ 第3位
東京・
台東区では台湾人旅行者が深夜に集中などモバイルデータで明らか
http://goo.gl/LRdsOv
出典: トラベルボイス 5/15

■ 第4位
飲食店予約の世界大手「オープンテーブル」、
CEOが明かす日本戦略と「旅行」との連携
http://goo.gl/a51GGU
出典: トラベルボイス 5/12

■ 第5位
関西を訪れた外国人旅行者等に対する生声アンケート調査
http://goo.gl/g8eeqJ
出典: 経済産業省 近畿経済産業局 5/12

■ 第6位
JAL、中国最大の旅行情報サイト「Qunar.com(
チューナー)」に
全フライト情報を提供開始
http://goo.gl/JsdlSA
出典: トラベルボイス 5/14

■ 第7位
城山観光、スマホ用プリペイドSIMを外国人観光客向け販売 鹿児島
http://goo.gl/sjy7Cb
出典: 産経ニュース 5/15

■ 第8位
外国人誘致でモデル都市 年内に選定、推進組織も
http://goo.gl/Z7nugO
出典: 中日新聞 5/15

■ 第9位
別府のハラール温泉、地図で紹介 イスラム教圏観光客増で
http://goo.gl/yQyrPG
出典: 産経ニュース 5/14

■ 第10位
訪日外国人にアンテナ店紹介 18県が英文パンフ作製
http://goo.gl/tPqsKj
出典: 産経ニュース 5/11


さて、今日もいくつか触れてみたいと思います。

■ 第4位
飲食店予約の世界大手「オープンテーブル」、
CEOが明かす日本戦略と「旅行」との連携
http://goo.gl/a51GGU
出典: トラベルボイス 5/12
------------------------------
----

オープンテーブルという飲食店予約サービスを
ご存知でしょうか?
サンフランシスコ生まれのサービスで、
現在、世界で約3万2000店が加盟し、
月約1600万人の利用がある海外では知られたサービスです。

日本に進出したのは2007年から。
高級店を中心に1500名が加盟しているようです。

オープンテーブルのサイトはこちら
http://goo.gl、/zv8f7n

現在はでは日本版は日本語のみとのことですが、
今後は訪日外国人の増加も踏まえ、多言語版も用意
していくとのこと。

海外で多くのユーザからの指示を得ているサービス
としては共通のプラットフォームでいかにスムーズに
世界中の飲食店予約ができるか?が課題。と同時に大きな強み。

訪日外国人の訪日目的のNo.1は「食事」。

ぐるなびをはじめ、食べログ、ホットペッパー、
一休レストラン、それから、同じく海外生まれのYELP
など様々なプレイヤーがインバウンド向けのサービスに
おいてしのぎを削っていくことになるでしょう。
今後の動向は日本のインバウンドの「食」分野に
大きな影響を与えていくでしょう。
注目していきたいと思います。


■ 第6位
JAL、中国最大の旅行情報サイト「Qunar.com(
チューナー)」に
全フライト情報を提供開始
http://goo.gl/JsdlSA
出典: トラベルボイス 5/14
------------------------------
----

日本航空は、中国バイドゥ(百度)グループが
運営する旅行検索サービス「Qunar.com(チューナー)」

全便のフライト情報を提供し始めたとのこと。

Qunar.com(チューナー)はこちら
http://www.qunar.com/

Qunar.comは2013年には米NASDAQに上場し、
急速に伸びている旅行検索サービス。
彼らと提携し、より細かな情報提供し、
自社の売上アップに繋げていくという取り組みです。

こういった取り組みは日本企業にとって
非常に重要だと日々感じています。

最近、日本国内で訪日外国人観光客を対象にした
スマフォアプリやポータルサイト、雑誌・フリーペーパーが
増えていますが、なかなか大ヒット、というものがありません。

というのも、コンテンツ自体はいいものであっても
それを外国人観光客にリーチするための導線や予算
が確保できていないことが多いためです。

スマフォアプリに関してちょっと視点を変えて考えてみます。

皆さんが海外旅行へ行くときに現地滞在のために
その国の特定サービスのアプリをダウンロードするでしょうか?

あまりしませんよね。

私もビジネスで敢えてその国のアプリを学ぶという動機が
ないとダウンロードしません。

このようにハードルが高めのスマフォダウンロードを
先方にしてもらうためにはかなりの工夫が必要になってきます。

1つの発想として

独自ブランドで勝負するより、相乗り作戦

を検討してみるのもあると思います。

現地で圧倒的な知名度や顧客リストをもっている企業へ
コンテンツ提供を提供していくイメージです。

たとえば、先日発表があったリクルートのホットペッパーの
動きはまさにそうです。


リクルート、中国人旅行者に日本の飲食店の情報提供、
中国最大の決済アプリ「Alipay」と連携で
http://goo.gl/BSTp8x

このような「連携」を軸にした取り組みが
このインバウンドにおいてはより大きな成功に
繋がるのではないかと感じています。


本日はここまで。
では、今週もよろしくお願いします!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第35回やまとごころ勉強会
「世界に誇る“マンガデザイン”
に学ぶインバウンドプロモーション戦略」
 5月27日(水)15:30~17:30
 
http://u111u.info/kLko

☆やまとごころ専門講座
 「今からでも間に合う!訪日外国人おもてなし・接客英語」
 5月29日(金)17:30~19:30
 
http://goo.gl/YdBaQO

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第13回6月2日(火) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆第6回インバウンドビジネス基礎講座
 7月6日(月)、7日(火)
 準備でき次第募集を開始します!

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------