読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インバウンド消費を獲得する3つのステップ

こんにちは。
やまとごころの村山です。

最近、地方から問合せを頂くことが増えています。
講演の依頼を頂くこともありますが、講師派遣や
セミナーの企画などの依頼を頂くことも増えています。
個人的な思いとしては出来る限り地方の取り組みを
支援していきたいと考えています。

というのもこのメルマガでも繰り返し伝えていますが、
日本のインバウンドの活性化には地方の積極的な
取り組みが不可欠だと思うからです。

と同時に、日本の地方には、その地域ごとに様々な
魅力があります。その魅力は外国人観光客にその地域
に呼び込む力があると信じています。出来る限り地方の
取り組みにもサポートさせて頂ければと考えています。

ちなみに地方創生にも繋がりますが、
4月より一般社団法人ゴルフツーリズム推進協会を
立ち上げました。

設立の趣旨は以下の通り。
==============================
==================
2011年6月に観光庁がとりまとめた
「スポーツツーリズム推進基本方針」で掲げられる方針に則り、
ゴルフを観光資源とするオールジャパンの「ゴルフツーリズム」
を推進する組織として活動をしていきます。
ゴルフを観光コンテンツの中軸として、
国内外の交流人口の拡大を図り、外需を内需化し、
内需を流動化し、地域活性化を目指すゴルフ及び観光に
かかわる多くの方々が、ゴルフを活用した観光まちづくり、
地域資源を生かした旅行商品化などに取り組む際に、
JGTAがネットワークやノウハウを提供し、幅広く活用される
ことを目指します
==============================
==================

インバウンドにも力を入れて取り組みますので、
ご興味ある方は是非ご覧ください。会員も募集中です。

一般社団法人ゴルフツーリズム推進協会
http://jpgta.jp/



さて、本日のテーマは

インバウンド消費を獲得する3つのステップ

です。

今日は商業施設をメインにしたお話です。

インバウンド消費を獲得している商業施設の
話題が連日メディアを賑わしています。

外国人観光客からの客単価が日本人のものより
5倍や10倍、さらには15倍という施設も出てきています。

では、それほどインバウンド消費を獲得している
商業施設はどんな取り組みをしているのでしょうか?

3つのステップに分けて整理してみましたので
ご紹介しますね。

1.多言語ツールを用意
2.外国語で接客
3.品揃えまで外国人対応

ざっくりですが、上記のような感じになります。

インバウンドへの取り組みをこれから
開始するといった施設では、まず、
多言語ツールを用意することをオススメします。
スタッフの語学力がない状況において、
各種ツールを用意することが心理的な不安も
抑えますし、実際の売上アップにもつながります。

その上で、外国語での接客です。
やはり外国語で接客できるかどうかで
売上は大きく変わります。

さらに成果を出すには品揃えまで
外国人対応する。ここまでやれるかどうかで
やはり売上は大きく変わってきます。

今日はざっくり上記の3つのステップを
ご紹介しました。

明日はそれぞれのステップについてもう少し
詳しく見ていきたいと思います!

本日はここまで!

村山慶輔

Ps.
明日20日(水)にJNTOから
は4月の訪日外客数の発表があります。
また、凄い数字になりそうですね。

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第35回やまとごころ勉強会
「世界に誇る“マンガデザイン”
に学ぶインバウンドプロモーション戦略」
 5月27日(水)15:30~17:30
 
http://u111u.info/kLko

 ライブセミナーはこちら
 
https://goo.gl/6HcESc

☆やまとごころ専門講座
 「今からでも間に合う!訪日外国人おもてなし・接客英語」
 5月29日(金)17:30~19:30
 
http://goo.gl/YdBaQO

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第13回6月2日(火) 18:30~20:30
 
http://goo.gl/QC2sJE

☆第6回インバウンドビジネス基礎講座
 7月6日(月)、7日(火)
 準備でき次第募集を開始します!

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://goo.gl/uYww5C
-------------------------------------------