読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

何を止めるか?

<今日のインバウンドアクション>
ターゲット市場の大型連休・祝日等を確認し、
それに向けてのプロモーション施策を検討してみる。

------------------------------
-------------

こんばんは。
やまとごころの村山です。

今週はかなり忙しい週でした。
といってもまだ終わってませんが・・・
明日も色々打合せが入ってますので。

ただ、今週を振り返ると
いろんな出会いもあり、かなり充実していました。
特に最近は、シンクロをびんびん感じます。

ちょうど前の打合せで話した内容と、
その次の打合せの内容が完全に繋がりそうだったり・・・

ちょうど連絡しようとしていた方から
突然連絡が来たり。

面白いなと思いつつ、そのシンクロを
しっかり繋げていく、それこそが重要です。

冷静にインバウンドビジネスを俯瞰し、
点と点とつなぎ新しいビジネスを創る

そんな仕事をしていきたいと思っています!


さて、本日のテーマは

何を止めるか?

です。

インバウンドは新しい分野です。
多くの企業にとっては新規事業として
インバウンドに取組むこともあると思います。

新しいことをやる時に重要なのは、

何を止めるか?

ということ。

既に忙しい中で、新しいことを追加で
やろうとしても、なかなかうまくいかないことがあります。

何でもかんでもやろうとしても
限られたリソースの中で対応できることには
限界もあります。

そんな時に重要なのは、

何かを止めること。

いままでやっていたことを棚卸し、不要なもの、
価値を生み出さないものを見直し、止めること。

これが新しいことをやる際に重要なポイントに
なります。

また、多くのインバウンド担当者の方は
訪日観光客の急増を受け、非常に忙しい方も
多いでしょう。

そんな中、仕事が増えすぎて対応しきれない・・・
という方を散見します。

外国人観光客が増加する中、この状況は恐らく
継続するでしょう。

そこでオススメするのが、

何かを止めること

です。

仕事を投げ出すことではなく、何か新しいこと、
より重要なことをやるには、固定観念やルール、
そして、不要な仕事を止めることが不可欠。

是非、何かを止めることで、皆さんの
インバウンドの取り組みが加速できないか?
そんな観点で検討してみてください。

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第14回7月17日(金)18:30~20:30
 第15回8月19日(水)18:30~20:30
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/inboundbasic/

☆第36回やまとごころ勉強会
 6月15日(月) 15:00~17:00
 「観光立国スイスに学ぶ、インバウンドビジネス戦略」
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150615/

☆第37回やまとごころ勉強会
 7月3日(金) 15:00~17:00
 「地域の「ありのまま」で世界を魅了する、
地域活性化成功の秘訣を学ぶ」
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150703/

☆第6回インバウンドビジネス基礎講座
 7月6日(月)、7日(火)
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150706/

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------