読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

中長期的視点に立った施策を行っているか?

<今日のインバウンドアクション>
外国人観光客に人気のレストランに足を運び
なぜ人気があるのか?を考えてみる
*トリップアドバイザーが
 外国人に人気の日本のレストラン ランキング 2015
 を発表しました。参考にしてみてください。
 
http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/inboundrestaurant_2015/

------------------------------
-------------

こんばんは。
やまとごころの村山です。

最近、新宿の歌舞伎町へ行く機会がありましたが、
新しいホテル、映画館ができ、人通りがさらに
増えたようです。
ちなみに、ある絶好の場所にある喫茶店では、
1.5倍くらい売上が伸びたとのこと。

今後、都内でも様々な場所に施設が
オープンしていきますが、それに伴い
外国人観光客の動きにも大きな影響が
間違いなく出てくるでしょう。


話は変わりますが、
インバウンドが今後の伸びていくためには

人材

が大きなテーマになると考えています。

やまとごころではその人材をテーマに
教育研修事業、人材事業の2つを展開しています。

人材事業では、
「やまとごころキャリア」
を運営していますが、オープンから
約1年が経ちました。

インバウンドを牽引する80社以上の企業・団体
にご利用頂き、実際のマッチング成果もかなり
出てきております。

<お客様の声コーナー>
ザ・キャピトルホテル東急様、Ctrip Japan様をはじめ、
様々な企業にご利用頂いております。
https://www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/voice/

インバウンド事業の人材が足りない・・・
そうお悩みの方は是非お気軽にご相談ください。

担当:宮澤、中原
Email:
kyujin@yamatogokoro.jp


さて、本日のテーマは

中長期的視点に立った施策を行っているか?

です。


最近、様々な企業との打合せの中で感じるのは、
インバウンドに取り組む施策のレベル感の違い。

ある企業は短期的、且つ、一時的な売上アップ
に繋がる施策にのみ注力し、それで日々
忙しく飛び回っています。

一方で、常に中長期視点を持ち、ストック型(蓄積型)
の施策を中心に意識的に実施する企業もあり、
そのスタンスの違いは鮮明です。

どちらも企業のスタンスとしてはあると思いますが、
やはり後者の方が結果的に強いのは間違いないでしょう。

本日は、敢えて具体的な施策の内容については
ふれませんが、是非皆さんの方でも、
インバウンドにおいて

中長期的視点に立った施策を行っているか?

を再度振り返ってみてください。

より本質的な取り組みへのヒントが掴めるかも
しれません。

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第37回やまとごころ勉強会【残席5名】
 7月3日(金) 15:00~17:00
 「地域の「ありのまま」で世界を魅了する、
地域活性化成功の秘訣を学ぶ」
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150703/

☆第6回インバウンドビジネス基礎講座【残席7名】
 7月6日(月)、7日(火)
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150706/

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
------------------------------------------