村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インバウンドでも顧客の固定化がテーマに

<今日のインバウンドアクション>
日々のインバウンドニュースから、
どんなプロモーション施策、受入施策があるのか
整理してみる

------------------------------
-------------

こんばんは。
やまとごころの村山です。

本日はある方のご厚意で、
朝から素晴らしい体験をしてきました。
富裕層しか体験できない○○〇です。
こちら後日ご紹介しますね。

1つ嬉しいお知らせです。

里山サイクリングで有名な株式会社美ら地球
の山田社長に「お客様の声」を頂きました!

何に対してのお客様の声かというと、

やまとごころキャリア

です。

今、里山サイクリングで大活躍のガイドさんは、
実はやまとごころ経由。

天からの授かりもの・・・

そんなコメントも頂きました。

↓是非、ご一読ください。
https://www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/voice/voice13.html


さて、本日のテーマは

インバウンドでも顧客の固定化がテーマに

です。


インバウンドの取り組みに対する様々な
動きが加速しています。

その中で多くの企業が取り組み始めているのが、

=============
顧客の固定化
=============

です。

つまり、外国人観光客にいかに自分の
施設にリピートしてもらうか?

新規客だけを相手にしていては、
ほとんどのビジネスは成り立ちません。
新規客の獲得にはかなりのコストがかかる
ためです。

にもかかわらず、インバウンドにおいては
リピーター対策があまりできていないのが現状。

ただ、最近の外国人観光客の急増、
彼らの旺盛な購買力、そして、リピーターの
増加の傾向も受け、リピーター対策に注力し
始めている企業が出てきています。

例えば、こんな取り組みがあります。

・サンクスレターの送付
・譲渡可能なクーポンの配布
・海外提携店への優待割引
・VIPカードの配布

さらに、小売業であれば、

①日本に来る前から取り置きを予約し、
②施設で買物し、
③手ぶらで観光(デリバリーサービス活用)、
④帰国後も越境ECサイト経由で購入

のように、一連の流れをカバーするような
動きも今後出てくるでしょう。

皆さんの事業では、

インバウンドの顧客を固定化するために
どんな施策が考えられますか?

是非、検討してみてください。

本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第38回やまとごころ勉強会【残席4名】
  「中国人観光客の消費性向を踏まえた情報発信とプロモーション」
  講師:徐向東氏
 8月4日(火)15:00~17:00
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150804/

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第15回 8月19日(水)18:30~20:30
 第16回 9月4日(金)18:30~20:30
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/inboundbasic/

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------