村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

中国人富裕層はどこで買い物をしているのか?

<今日のインバウンドアクション>
外国人観光客に人気のある体験型プログラム
に参加してみる。
*何を求め、何に反応するのか?何を見て
 知ったのか?などをヒアリングしてみる

------------------------------
-------------

こんばんは。
やまとごころの村山です。

来週8月4日(火)の午後に
第38回やまとごころ勉強会を開催します。

テーマは

「中国人観光客の消費性向を踏まえた情報発信とプロモーション」

最近、書籍も出版された徐向東氏に講演頂きます。

既に参加者は50名を超え、会場を拡大しました。
また、講師を交えた懇親会も30名ほど。
(もちろん、私も参加します!)

私自身も今からとても楽しみにしています。
会場を広げたのでまだ多少参加可能ですので、
ご興味がある方はお早目にお申込みください。
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150804/


さて、本日のテーマは

中国人富裕層はどこで買い物をしているのか?

です。


中国人富裕層の話題が尽きない今日この頃ですが、
彼らはどこで買い物をしているのでしょうか?

中国のラグジュアリービジネスメディア
Jing Dailyによると、

中国国内、並びに、香港での高級品の売上は
減少傾向にあるとのこと。

エルメスの第2期四半期の売上は世界で22%増だが、
日本では33%も伸び、その多くは中国人観光客によるもの。

他のブランドにおいては香港で大きく
売上を下げているという点も指摘されています。

↓Jing Dailyの当該記事はこちら(英語)
https://goo.gl/FtkTLl

激変する世界の富裕層市場の中で、
高級ブランドはいかにして中国人の富裕層を掴むのか?
が大きなテーマになっています。

先日、私もある高級ブランドの会社で
講演させていただきましたが、まさにそのブランドも
同様の課題を抱えていました。

また、先日、韓国の友人から連絡が入りました。
彼も韓国においてインバウンドの仕事をしています。
ある商業施設に中国人観光客をメインした
インバウンド支援をしているのですが、
今、韓国の商業施設の目も日本を向いています。

中国人の多くが韓国のMERS問題やその他様々要因から
日本を選ぶケースが増えています。
(韓国観光公社によると今年6月に韓国を訪れた
外国人観光客の数は約75万人で、
2014年6月の約127万人に比べ、
約41%減少とのこと。)

なぜ、日本に多くの中国人観光客が足を運ぶのか?
日本で何を買うのか?韓国の商業施設として日本進出の
チャンスはあるのか?

さらには日本のインバウンド施策から
学べるものはないのか?そんな動きも出てきて
いるようです。

今まさに、中国人観光客の獲得競争は
世界を舞台に繰り広げられています。

やまとごころでもこの動きを継続して
ウォッチしていきたいと思います。

本日はここまで!

村山慶輔

Ps.

8月4日の第38回やまとごころ勉強会では、
そんな中国人観光客の今、そして、その対策
について、色々学んで頂けます!
是非、こちらも参考にしてみてください。
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150804/

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆第38回やまとごころ勉強会【残席2名】
  「中国人観光客の消費性向を踏まえた情報発信とプロモーション」
  講師:徐向東氏
 8月4日(火)15:00~17:00
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/20150804/

☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第15回 8月19日(水)18:30~20:30
 第16回 9月4日(金)18:30~20:30
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/inboundbasic/

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------