読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インバウンド市場は刻一刻と変化している 

<今日のインバウンドアクション>
ランドオペレーターに訪日旅行の状況や
今後の見通しをヒアリングしてみる

*日々現場で訪日旅行の手配をしている
 ランドオペレーターは市場の動きをつぶさに
 把握しており、貴重な情報源、且つ、
 ビジネスパートナーになります。
 私もご一緒しているこんな団体もあります。
 
http://shadanaiso.net/index.html

------------------------------
-------------

やまとごころの村山です。

本日は日本国内の7外語大学の学生が
集まるある会合でインバウンドの講演。
長崎や神戸など地方の大学からも自費で
たくさんの学生がこの4日間集中の講座に
参加していました。
自費でというのが凄いですよね。
熱心が学生のまなざしを感じつつ、
いつもよりも気合いが入り時間ぎりぎり
まで話をしてしまいました。
少しでも多くの学生にインバウンドの
魅力が伝われば嬉しく思います!

ちなみに明日の午後ずっと、
やまとごころメンバーで打合せ。
やまとごころは9月から新しい期が始まるため、
今期の振り返り、そして、来期の戦略を共有
する重要な会議。楽しみです。


さて、本日のテーマは

インバウンド市場は刻一刻と変化している

です。

先日、ある方からこんなコメントを頂きました。

==============================
================
2か月前に村山さんの話をとあるセミナーで
聞いたけど、今日のセミナーは全然内容が違った
インバウンド市場って本当に色々動きがあるんですね。
==============================
================

とのこと。
嬉しいコメントですが、確かにいろんな動きが
日々あるなと実感しています。

しかも変化がすぐに見える分野と、
その変化を受けて、時間がかかってから変化が
出てくる分野など、立ち位置やプレイヤーに
よって大きく異なると感じています。

例えば、今日は私が理事を務める
アジアインバウンド観光振興会の理事会
がありました。

各市場を担当する理事(ランドオペレーター)から
市場の動向のアップデートがありましたが、
興味深い話が盛りだくさん。

ある中国のランドオペレーターからの
話を少しシェアしますね。

・JNTOデータを見ると中国市場は倍増
 でも自社はそこまではいっていない
 3~4月は最高によかったが、
 7月に入ってから募集型ツアーのキャンセルが
 ポツポツ入り始めた
 9月も去年よりも募集型ツアーの数がかなり
 多かったせいもあるかもしれないが、
 キャンセルが多くなっている
・単価の高いツアーが売れにくくなっている
 ヨーロッパのツアー料金が下がっていることの
 影響もありそう
・国慶節の動きもまだギリギリまでわからない
 市場の動きを注視しながら進めていく

とのこと。
まだまだ沢山のネタがあり、書ききれませんが、
JNTO発表の数字の裏側、現場感などを定期的に
仕入れておくことがインバウンドビジネスにおいては
不可欠です。

同時に直近の動きだけでなく、中長期的な
世の中のトレンドを予測する、そして、そのための
情報収集、検証をしていくことも同時に重要です。

皆さんも是非
刻一刻と変化しているインバウンド市場の
情報をどのように取っていくか?検討してみてください。

本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第16回 9月4日(金)18:30~20:30【残席:1名】
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/inboundbasic/

☆第39回やまとごころ勉強会【残席:5名】
 9月18日(金)15時~17時
  訪日目的No.1「食」
におけるインバウンドマーケティングを学ぶ
  ~食における外国人観光客のニーズをどう施策に繋げるか~
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20150918/

☆第7期インバウンドビジネス基礎講座
 10月8日(木)~9日(金)早期割引 9月8日まで
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20151008/

☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------