読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

先週のインバウンドニュースを解説! ドン・キホーテ、訪日客が自国紙幣で買い物 大阪・京都などで先行導入へ

<今日のインバウンドアクション>
自社の商品・サービス・施設を外国人観光客に
利用してもらうために、彼らへ宣伝・PRができる
コンタクトポイントは何があるのか?を全て
洗い出してみる。

------------------------------
-------------

やまとごころの村山です。

週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?
週末はやっと晴れ。
最近、雨の日が続いていたので、
晴れたのはよかったです。
最近、少し涼しくなってきており、
秋の到来を感じます。

食欲の秋ですが、私は最近少し太り気味なので
ダイエットしないと・・・


さて、今週ですが三重、沼津、神奈川へ出張です。
三重はサミットに向けたインバウンドセミナー
での講演。インバウンドの機運が高まる
伊勢志摩での講演、私自身もとても楽しみにしています。

↓概要はこちら
http://goo.gl/6Z8aDS

他にも沼津へ行ったり出張の多い週ですが、
がんばりたいと思います。
来週はシルバーウィークですしね・・・
といっても日頃の遅れを取り戻すために
使う予定ですが・・・


さて、週始めですので、
先週のインバウンドニュースを振り返ります。

以下が、先週のインバウンドニュース
トップ10になります。

==============================
==========
やまとごころニュース 2015/9/7-9/13
今週の人気ランキングTOP10より
==============================
==========

■ 第1位
デパート続々リニューアル 松屋銀座15年ぶり 西武渋谷8年ぶり
「爆買」外国人客に対応
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/07060502.html
出典: 産経ニュース 9/7

■ 第2位
訪日外国人に向けた「インバウンド美容」の大きな可能性
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/07060158.html
出典: nippon.com 9/7

■ 第3位
観光庁とはどんな組織なのか? 元参事官が解説する、
「ビジョン」から「体制」まで【コラム】
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/07150432.html
出典: トラベルボイス 9/7

■ 第4位
ドン・キホーテ、訪日客が自国紙幣で買い物 大阪・京都などで先行導入へ
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/10100430.html
出典: 産経ニュースWEST 9/10

■ 第5位
迷える訪日客を華麗に案内 京都駅に凄腕ガイド
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/10101106.html
出典: asahi.com 9/10

■ 第6位
全国50社の高速バスを横断検索・予約できるサイト公開、
外国人旅行者向けに英語・韓国語・中国語で
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/07060045.html
出典: トラベルボイス 9/7

■ 第7位
爆買い中国人旅行者にも朗報! 入国審査に威力発揮、
新機器「バイオカート」導入へ
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/08061022.html
出典: 産経ニュース 9/8

■ 第8位
日本の「観光ブランド」を国別に分析し、図式で「見える化」、
イメージ・マップ手法で ―国交省
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/10150458.html
出典: トラベルボイス 9/10

■ 第9位
京都観光「世界一」欧米富裕層が下支え トイレ、無断撮影...観光客増加、
マナー問題が課題に
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/10150152.html
出典: 産経ニュースWEST 9/10

■ 第10位
訪日外国人向けに「神前結婚式」を商品化、
和婚体験のニーズに対応 ―JTB
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/10101402.html
出典: トラベルボイス 9/10


さて、今日も以下のニュースに触れてみたいと思います。

■ 第1位
デパート続々リニューアル 松屋銀座15年ぶり 西武渋谷8年ぶり
「爆買」外国人客に対応
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/07060502.html
出典: 産経ニュース 9/7

■ 第4位
ドン・キホーテ、訪日客が自国紙幣で買い物 大阪・京都などで先行導入へ
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/10100430.html
出典: 産経ニュースWEST 9/10
------------------------------
----

小売におけるインバウンドの取組みが加速しています。
百貨店のおいては多くの予算をかけ、店舗をリニューアル
する流れが顕在化しています。

もちろん、インバウンド対応だけを意識しているわけでは
ありませんが、三越銀座店では「海外顧客サービスセンター」
を新設したり、大丸心斎橋店も訪日客を意識した売り場を
用意するとのこと。

日本人客と訪日客とのバランスをどのようにとるか?
で悩む百貨店の動きとして、訪日客専用のフロアや
コーナーを作る、という場所を分けることで対応する
ケースが増えてきています。

一方、ドン・キホーテは百貨店よりもかなり前から
インバウンドの取組みを展開していますが、今回の
取組みのユニーク。

訪日客が自国紙幣で買い物ができるという
G Pay(ジー・ペイ)というサービスを今後より
広く展開していくことのこと。
既にテスト導入済みで自社店舗だけではなく、
他社にもソリューションとして提供していくようです。

海外では空港や大き目のホテルであれば、
日本円などが使えるところがありますが、
市内の商業施設で使えるというのはあまり
ないのではないでしょうか。

自国紙幣が使えるのは便利だと思いますが、
どこまで認知を高め、一つのサービスインフラ
として定着していけるのか?今後我々も注目
していきたいと思います。


■ 第8位
日本の「観光ブランド」を国別に分析し、図式で「見える化」、
イメージ・マップ手法で ―国交省
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/09/10150458.html
出典: トラベルボイス 9/10
------------------------------
----

イメージ・マップ手法で国別のニーズを
分析したものになります。

各国の旅行会社にヒアリングを実施したものが
ベースに分析されているようですが、その結果が
まとまったイメージ・マップは国別に日本への
イメージが明確に違うことが一目で分かるように
なっています。

例えば、シンガポール、イギリス、フランス
からの日本のイメージは

<シンガポール>
「買い物」
「自然」
「食事」
「安全・安心」
「人が親切・マナーがよい」

<イギリス>
「富士山」
「新幹線」
「サクラ」
「費用が高い」
「物理的・心理的に遠い」

<フランス>
「アニメ」
「夢 未開拓」
「不思議ミステリアス」
「言葉が通じない」

といった感じです。

かなり異なりますよね。
この違いを踏まえた上で、情報発信の内容や
手法を検討していくことに活用していくようです。

国土交通省が出しているレポートには
より詳細が記載されていますので、
参考にしてみてください。

http://goo.gl/zX9Cbi


本日はここまで。
では、今週もよろしくお願いします!

村山慶輔

-------------------------------------------
<お知らせ>
☆第39回やまとごころ勉強会【残席:4名】
  9月18日(金)15時~17時
  訪日目的No.1「食」
におけるインバウンドマーケティングを学
  ~食における外国人観光客のニーズをどう施策に繋げるか~
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20150918/

 ☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第17回 10月1日(木)18:30~20:30【残席:6名】
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/inboundbasic/

 ☆第7期インバウンドビジネス基礎講座【残席:9名】
  10月8日(木)~9日(金)
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20151008/

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------