読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

先週のインバウンドニュースを解説!アングル:中国人観光客の「誘致合戦」、豪・NZに大きな課題

<今日のインバウンドアクション>
今月だけでインバウンド関連書籍が
4冊ほど出版されているので、読んでみる
http://goo.gl/Id5pTS

*書籍ほど費用対効果の高い投資は
 なかなかありませんので是非!

------------------------------
-------------

やまとごころの村山です。

3連休いかがでしたでしょうか?
私はというと、休み中でしたが結構
色々仕事をやっていました。
特に打合せが結構多く、結局毎日
何らかのアポが・・・
もちろん、仕事ばかりでなく、
日本橋や六本木などに足を運んだり、
ジムへ行ったり、結構動きまわっていました。

さて、この連休中も街中では多くの
外国人観光客を見かけました。
私の住む吉祥寺でも、アジアだけでなく
欧米の方も見かけることが多くなっています。
今月は10月21日(水)にJNTOより9月の
訪日客数の発表があります。
今年も残すところ数カ月。
どれだけ観光客が伸びるのか?
そして、来年はどんな見通しになるのか?
気になるところですね。

ちなみに今月末の第5回やまとごころフォーラム。
今日も申込みが増え、既に300名近くになりました。
後日ご案内しますが、第一セッションの
グローバルネットサービスのパネラーも決まり、
内容が具体的に詰まってまいりました。
インバウンドに携わる方には是非参加頂き、
第一線で活躍する講師陣からインバウンドの今
を学びとって頂ければと思います。

↓お申込みはこちら
http://www.yamatogokoro.jp/forum/20151028/

交流会も100名を超える方の参加を見込んで
おりますので、そちらも併せて検討ください。

ちなみに交流会で伝統芸能ができる人など、
パフォーマーを呼ぶことも検討しています。
もし皆さんの周りにそういう方がいらっしゃいましたら
是非こちらまでご一報ください。

担当:丸谷、奥山、森安
E-mail:
seminar@yamatogokoro.jp


さて、週始めですので、
先週のインバウンドニュースを振り返ります。

以下が、先週のインバウンドニュース
トップ10になります。

==============================
==========
やまとごころニュース 2015/10/5-10/12
今週の人気ランキングTOP10より
==============================
==========

■ 第1位
やっぱり日本が一番 中国、国慶節の海外旅行先 「爆買い」引き続き
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/07060543.html
出典: 産経ニュース 10/7

■ 第2位
アングル:中国人観光客の「誘致合戦」、豪・NZに大きな課題
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/05064010.html
出典: asahi.com 10/5

■ 第3位
ゲイなどLGBT市場に向けた取り組みに熱い視線
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/05112158.html
出典:やまとごころ.jp 10/5

■ 第4位
春節時に、渋谷の街で中国人観光客が、シェイクシェイク!
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/06231212.html
出典:やまとごころ.jp 10/6

■ 第5位
政府の観光分析ビッグデータ、
観光マップに外国人旅行者の滞在状況など
追加、SNSでノウハウ共有も
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/09045415.html
出典: トラベルボイス 10/9

■ 第6位
"爆買い"秋の陣がキタ~!! 中国「国慶節」で駅、百貨店など態勢ガッチリ
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/05064447.html
出典: 産経新聞WEST 10/5

■ 第7位
訪日外国人、過去最高更新、「年間2000万人」
の政府目標も前倒し達成の勢い
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/08060527.html
出典: nippon.com 10/8

■ 第8位
ペイパル、
中国消費者の海外ネット購買で決済プログラムを日本で開始、
中国越境ECを可能に
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/06062302.html
出典: トラベルボイス 10/6

■ 第9位
カプセルホテルが中国人に大人気 安いだけじゃなく、快適でおしゃれ
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/05064113.html
出典: J-CASTニュース 10/5

■ 第10位
地方空港、5年間で国際便6割増 - アジア訪日客増が追い風
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/09045227.html
出典: マイナビニュース 10/9


さて、今日も以下のニュースに触れてみたいと思います。

■ 第2位
アングル:中国人観光客の「誘致合戦」、豪・NZに大きな課題
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/05064010.html
出典: asahi.com 10/5
------------------------------
----

中国人観光客の誘致合戦は日本国内だけではなく、
世界を舞台に展開されています。
オーストラリアやニュージーランドでも
中国人観光客が過去最高水準に達しており、
大きな注目を集めています。一方で、施設の老朽化
や多言語サイン不足など、まだまだ対応が
できておらず、それが課題として挙がっています。

インバウンドを考える上で、世界を舞台に
競争しているという視点は常に持ち続ける必要
があります。まずは日本に来てもらわなければ
始まりませんので。
そして、この視点を持つことで、

連携

の重要性を改めて認識することができるはずです。


■ 第3位
ゲイなどLGBT市場に向けた取り組みに熱い視線
http://www.yamatogokoro.jp/news/2015/10/05112158.html
出典:やまとごころ.jp 10/5
------------------------------
----

9月29日に東京の新宿で、LGBTインバウンド
誘致セミナーが開催されました。

私もセミナーやメルマガでこの市場について
触れることもありますが、インバウンドに
取り組む上では一つの重要な市場と言えると思います。

世界を見るとLGBTの方は人口の6%ほど存在すると
言われています。所得もそれなりにあり、ハイセンス
な方も多く、海外旅行へもよく行く方もいます。
この市場にフレンドリーな施設というイメージを
打ち出すと実際に集客に繋がることも多々事例として
出てきています。

インバウンドの取り組みをする上で、
こういった新しい層に対していち早く情報発信を
していくことで、認知され、それが大きなビジネスの
流れに繋がっていくことがあります。

是非皆さんにもこういった新しい動きを
素早く察知し、そして、具体的なビジネスチャンス
に繋げて行って頂ければと思います。
失うリスクはそんなにないはずですから!


本日はここまで。
では、今週もよろしくお願いします!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
 ☆やまとごころ スタッフ募集中!
 やまとごころ 企画営業メンバー募集
 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1236

 「
やまとごころ.JP」のディレクター募集!
 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1269

 やまとごころ 教育研修事業 企画職急募【限定1名】
 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1270

 ☆第5回やまとごころフォーラム【定員:400名 参加無料】
  激変するインバウンドの潮流から見えてくる未来
  10月28日(水)13:00~
 
http://www.yamatogokoro.jp/forum/20151028/

 ☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第18回 11月10日(火) 18:30-20:30
 第19回 12月1日(火) 18:30-20:30
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/inboundbasic/

 ☆第8期インバウンドビジネス基礎講座
  2016年1月18日(月)~19日(火)
 *日程は確定。準備でき次第募集開始します。

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
------------------------------------------