読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

口コミ結果は集客する時に決まっている

<今日のインバウンドアクション>
激変するインバウンド市場においては、
現場の動きを把握することが重要。
そのためにどんなことをやっているのか?
あるいは、やるべきかを検討してみる。
------------------------------
-------------

やまとごころの村山です。

昨日は第40回やまとごころ勉強会を開催。
40回目にして、初めて勉強会の講師として
担当しました。

テーマは

「新規事業」としてのインバウンドビジネス
の事例と今後のチャンス

このテーマでの講演は初めてでしたが、
参加者の皆さんに

・新規事業成功のポイント
・失敗のポイント
・新規事業を考える上でのポイント

などをお伝えしました。

同時にチームに分かれてのワークショップ
も行い、結構時間が足りないくらいでした。

私自身好きなテーマなので、
内容をもっとブラッシュアップしながら、
いつか関西でも開催したいと思います!
専門講座にも昇格していけるような
プログラムにもしたいと思っています。


さて、本日のテーマは

口コミ結果は集客する時に決まっている

です。


世界の旅行のスタイルがFIT化する中で、
口コミの重要性が増しています。

友人・知人、あるいは、他人の口コミが
旅行中の様々なものについての意思決定を
左右するようになってきています。

企業の広告を見て反応するのではなく、
人の口コミから目的地や宿泊施設・飲食店
などを選ぶケースが増えてきています。

もちろん、ステマみたいなものも中には
あったりしますが、それは分かる人には
分かるものです。

つまり、本質的に商品やサービスを
磨き続け、さらに、口コミをマネジメント
していかなければ、成果が得られない、
そんな時代に突入しつつあります。

そのため、どの施設やサービスも高い
口コミを得るためにどうするべきか?
ということに試行錯誤します。

ここで重要な視点が

口コミ結果は集客する時に決まっている

ということ。

私の友人でトリップアドバイザーで
圧倒的に高い評価を得る体験型プログラムを
提供しているところがありますが、
彼もまさにそう言っています。

口コミでいい評価が得られるかどうか?
は誰を集客するかで決まってしまうのです。

つまり、

期待値をどうマネジメントするか?

この点にかかっているのです。

期待値を上げすぎると辛口の評価
になりますし、期待値を下げすぎる
と集客に繋がりません。

皆さんの施設やサービスは
しっかりと外国人観光客の期待値を
マネジメントできているでしょうか?

お互いの認識のミスマッチを防ぐために
何をしているでしょうか?

口コミ結果は集客する時に決まっている

と考えた時に、
情報発信の仕方を変えてみる
ことも重要かもしれません。

是非、検討してみてください。

本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
 ☆やまとごころ スタッフ募集中!
 やまとごころ 企画営業メンバー募集
 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1236

 「
やまとごころ.JP」のディレクター募集!
 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1269

 やまとごころ 教育研修事業 企画職急募【限定1名】
 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1270

 ☆第5回やまとごころフォーラム【定員:400名 参加無料】
  激変するインバウンドの潮流から見えてくる未来
  10月28日(水)13:00~
 
http://www.yamatogokoro.jp/forum/20151028/

 ☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第18回 11月10日(火) 18:30-20:30
 第19回 12月1日(火) 18:30-20:30
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/inboundbasic/

 ☆第8期インバウンドビジネス基礎講座
  2016年1月18日(月)~19日(火)
 *日程は確定。準備でき次第募集開始します。

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
------------------------------------------