読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

ターゲットに対してどこまで想像力を持てるか?

<今日のインバウンドアクション>
世の中にどんなインバウンドの
セミナーがあるかリサーチしてみる。
また、面白そうなセミナーがあれば
実際に参加してみる。

*自分だけ、自社だけで情報収集できる
 ことは限られている。専門家の知見を
 知ることも時には重要。

------------------------------
-------------

やまとごころの村山です。

第5回やまとごころフォーラムですが、
300名を超える方々にお申込み頂いております。
まだ一部パネラー調整中の部分もありますが、
多くの方に参加頂けることに、
主催者として大変うれしく思います。

同時に、せっかくの皆さんの貴重な時間を
使って頂くので、参加して本当によかった!
というものにしていきたいとスタッフ一同
考えています。
このペースでいくと来週には満席になると
思いますので、是非奮ってご参加ください。

 ☆第5回やまとごころフォーラム【定員:400名 参加無料】
  激変するインバウンドの潮流から見えてくる未来
  10月28日(水)13:00~
 
http://www.yamatogokoro.jp/forum/20151028/


さて、本日のテーマは

ターゲットに対してどこまで想像力を持てるか?

です。

日本人向けビジネスとインバウンドビジネスの
最も大きな違い、

それは、

==============================
===
外国人がターゲットであること
==============================
===

そのため、重要な点は

==============================
===
ターゲットに対してどこまで想像力を持てるか?
==============================
===

だと思います。

日本人が日本人向けにビジネス
するなら、ある程度の想像力を
働かせ、ニーズを捉えたサービスが
提供できるでしょう。

一方で、インバウンドビジネスは
外国人観光客を対象にしたビジネス。
国籍、宗教、言語など様々な壁があり、
我々日本人が想像力を働かせたところで
限界がありますし、多くの場合、
ズレてしまいます。

これがインバウンドビジネスの
難しい点であり、日本企業が誤って
しまう多くのケースになります。

では、その想像力の壁を超えるために
どうすればいいのか?

やり方は色々あります。

・自分自身が海外へ足を運び、
 彼らのことをより理解する
・外国人観光客に直接ヒアリングする
・在日外国人、留学生を活用する
・通訳案内士を活用する

など様々なアプローチで外国人目線を
把握することができます。
この目線が理解できない、あるいは、
想像できないとインバウンドビジネス
を成功させることは難しいでしょう。

是非、皆さんもターゲットに対する
想像力を養うために何ができるのか?
検討してみてください。

本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
 ☆やまとごころ スタッフ募集中!
 やまとごころ 企画営業メンバー募集
 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1236

 「
やまとごころ.JP」のディレクター募集!
 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1269

 やまとごころ 教育研修事業 企画職急募【限定1名】
 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1270

 ☆第5回やまとごころフォーラム【定員:400名 参加無料】
  激変するインバウンドの潮流から見えてくる未来
  10月28日(水)13:00~
 
http://www.yamatogokoro.jp/forum/20151028/

 ☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第18回 11月10日(火) 18:30-20:30
 第19回 12月1日(火) 18:30-20:30
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/inboundbasic/

 ☆第8期インバウンドビジネス基礎講座
  2016年1月18日(月)~19日(火)
 *日程は確定。準備でき次第募集開始します。

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------