読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

外国人観光客のホンネを知るためには?

<今日のインバウンドアクション>
外国人観光客に人気のゲストハウスに
宿泊してみる。
ゲストハウスは宿泊者同士の接点を
持ちやすいのが特徴。是非積極的に
話かけてみてください。

------------------------------
-------------

やまとごころの村山@新幹線→京都です。

明日、滋賀県で全国の自治体の観光担当者
向けに講演を行うため、現在移動中です。
有り難いことに3年連続声をかけて頂いており、
毎回様々な出会いや気づきがあります。
講師陣との交流も一つの魅力。
今晩は先日入りし、色々情報交換させて
頂く予定です!

ちなみに金曜日からは日曜日は台湾。
先日のメルマガでお伝えしたところ、
色々ご連絡頂き、ありがとうございました。
お会いできる方は是非現地で!


さて、本日のテーマは

外国人観光客のホンネを知るためには?

です。


まず、皆さんに質問です。

外国人観光客のホンネを知るためには?

どうすればいいでしょうか?

どこでどうすればそれを知ることが
できるでしょうか?


少し考えてみてください。


国や自治体、そして、企業も
外国人観光客に対して、様々な
アンケートを実施しています。
ただ、そこに本当のホンネが入っている
でしょうか?

数分で対応したり、アンケートに
対応した後の景品に興味があったりと
なかなかホンネをしっかり出してくれる
ことは少ないのではないでしょうか。


先日、インバウンドではとても有名な
宿泊施設のオーナーさんに会うために、
実際宿泊しに行ってきました。

その宿泊施設は某観光地にある
ゲストハウスなのですが、本当にために
なるお話を頂き、且つ、素晴らしい
おもてなしをして頂きました。

そんな中で外国人目線の重要性に
について話をしている際に、

宿は飲食や小売と違い、
24時間外国人観光客に接する場所。
さらに、うちのゲストハウスのスタッフや
観光客同士が集まるラウンジがある。
そのラウンジで毎晩飲んだり、踊ったり、
深夜まで語り合ったり・・・
お客様として対応するというよりは、

友人としてもてなす

という表現をされていましたが
友人としてもてなすからこそ、
外国人観光客のホンネがどんどん
出てくるというのです。

東京ではこんなことがあった、
大阪ではこう・・・

など、日本中を回っている観光客が
このゲストハウスに滞在する際に、
日本のインバウンドに対する色んな
課題、逆にいい点など、様々な話が出てくる。
これらのホンネの中にこそ、
インバウンド対策のヒントがあると。

ちなみにホンネにも対応する必要ない
ものもあるので要注意!とことでした(笑)

私も実際にその現場であるラウンジで
外国人観光客に対する彼の対応を見ながら
この話を聞いたので非常に説得力がありました。

今回ご紹介したのは1つの例ですが、
是非、皆さんの方でもいかにして、
彼らのホンネを知り、そして、皆さんの
ビジネスに繋げていくか?検討してみてください。

本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
 ☆インバウンドビジネス入門セミナー
 第18回 11月10日(火) 18:30-20:30
 第19回 12月1日(火) 18:30-20:30
 
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/inboundbasic/

 ☆第8期インバウンドビジネス基礎講座
  2016年1月18日(月)~19日(火)
 *日程は確定。準備でき次第募集開始します。

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------