読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

現状把握のためのチェックリスト

 

<今日のインバウンドアクション>
爆買いはいつまで続くのか?
また、爆買い後はどんな状況が待っているのか?
を自分なりに検討してみる

------------------------------
-------------

やまとごころの村山です。

今週の日経ビジネスはインバウンド特集。

「おらが村のインバウンド」

がタイトルになっていました。

インバウンドという言葉自体がこれだけ
大きく取り上げられるようになったのも、
やまとごころを立ち上げた2007年当時から
考えると、本当に世の中の目が変わった、
と実感しています・・・


さて、もう12月で忘年会シーズンですね。
私は忘年会はそこまで入っていないのですが、
出張が多く、東京にいないことが多そうです。

というのも、モリサワさんとのセミナーで、
来週は以下の3カ所を回ります。

12/7(月)金沢
12/8(火)大阪(夜は忘年会@梅田近辺)
12/9(水)広島

まだ若干枠はあるようですし、無料セミナー
となりますので、奮ってご参加ください。
https://www.mccatalog.jp/news/event/20151019_72/

さらに三重県の人材育成事業では以下の
3カ所で講演予定です。

第2回:四日市  12月 4日(金)10:30~17:00
第3回:伊勢志摩 12月11日(金)10:30~17:00
第4回:津    12月17日(木)10:30~17:00

こちらも参加者を広く募集しておりますので、
ご興味のある方は是非奮ってご参加ください。
http://www.yamatogokoro.jp/forum/20151130-20151217/

せっかくの機会ですので、各地の皆さんと
色々と交流が出来ればと願っています。
(これが一番の楽しみです。本当に。)


さて、本日のテーマは、

現状把握のためのチェックリスト

です。

いつもセミナーで私は、
インバウンドに取組む上で重要なことは、

現状把握

をすることだとお伝えしています。

現状を把握せずに、戦略も打ち手も
打ちようがないというのが本音です。

にもかかわらず、大手企業や自治体においても
現状把握なしに、具体的なピンポイントの施策を
やって予算消化・・・みたいな話も多々あります。

このメルマガの読者の皆さんには
是非、本質的なインバウンドの取組みをやって
もらいたい、そう思っています。

そこで、今回、現状把握のためのチェックリスト
をざっくりまとめてみましたので、
参考にしてみてください。

<外国人観光客に対して>
・外国人観光客はどれくらい来ているか
・海外からの認知度はどれくらいか
・どの国から来ているか
・何を見て知ってくれたのか
・どのタイミングで知ったのか?(現地側or日本側)
・どこと比較した結果選んでくれたのか?

<自社に対して>
・なぜ、インバウンドに取り組むのか?
・どの市場に対して、何を、どうやって訴求しているのか
・受け入れのための環境整備はどこまでやっているか

<競合他社に対して>
・外国人観光客から見た競合他社はどこか?
・競合のインバウンド施策は何をしているのか?
・競合他社を踏まえ、貴社のアピールポイントは?

いかがでしたでしょうか?

このリストも参考に皆さんの施設や地域の
現状をしっかり把握してみてください。

その上で具体的な計画に落とし込んでいってください。

本日はここまで!

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
 ☆やまとごころ忘年会開催!
 【大阪】12月 8日(火)18:30~20:30
 【東京】12月18日(金)19:00~21:00
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/bounenkai/2015/

 ☆第8期インバウンドビジネス基礎講座
  2016年1月18日(月)~19日(火)
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160118/

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------