読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

ビッグデータを打ち手に繋げる

<今日のインバウンドアクション>
インバウンドのビッグデータが最近よく
話題に出てきます。
皆さんのインバウンドビジネスには
どんなビッグデータがあれば活かすことが
できるでしょうか?
是非、検討してみてください。

↓こちらの記事も参考にしてください。
http://goo.gl/trDeHd
-------------------------------------------

やまとごころの村山です。

先週金曜日配信予定でしたが、
ネット環境に繋がらない・・・トラブルもあり、
復旧した今配信しております。ご了承ください。

先日、第8期インバウンドビジネス基礎講座の
募集を開始しました。

今回はあの株式会社 美ら地球(ちゅらぼし)
の代表である山田さん、そして、
株式会社ぴあの宮崎さんにも登壇頂きます。

過去7回開催しておりますが、今回も
かなり濃い内容になっておりますので、
年明け一気にインバウンドをしっかり学びたい
という方は是非ご参加ください。
やまとごころオススメの講座です。
12月21日まで早期割引も適用しておりますので、
ご興味ある方はお早めにお申し込みください。

↓詳細はこちら
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160118/


さて、本日のテーマは、

ビッグデータを打ち手に繋げる

です。


最近、インバウンドにおけるビッグデータの
活用が大きなテーマになっています。

流通業では国別の購買データをかなり
蓄積しているところもありますが、
基本的には自社の品揃えなどに活かす形です。

一方でもう少し幅広くデータを蓄積し、
業界横串で提供可能なビッグデータも存在します。

例えば、乗換案内のアプリを提供する会社は
GPSや乗換検索履歴を保有していますし、
他にも様々なビッグデータの蓄積をしている
企業が増えてきています。

ただ、多くの場合、ビッグデータは分析の
ためだけのデータになりがちです。
分析のための分析はあまり価値ないですよね。

やはり打ち手に繋げてなんぼです。

ビッグデータをより活かすには、
分析の上で具体的な打ち手に繋げられるかどうか?

是非、この点を意識しながら、今後増えていく
インバウンドにおけるビッグデータの活用に目を
向けていってください。

ちなみに、
ビッグデータを打ち手に繋げる仕組みを
提供している会社があります。

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスの
TRAVEL JAPAN Wi-Fi
です。

現在、先着100社限定でコンテンツ配信
無料キャンペーンを展開しているようですので、
興味がある企業や自治体は是非試してみてください。

↓詳細はこちら
https://goo.gl/Tkmqsm

本日はここまで。

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
 ☆やまとごころ忘年会開催!
 【大阪】12月 8日(火)18:30~20:30
 【東京】12月18日(金)19:00~21:00
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/bounenkai/2015/

 ☆第8期インバウンドビジネス基礎講座
  2016年1月18日(月)~19日(火)
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160118/

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------