読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

BtoBの交流からインバウンドを呼び込む

<今日のインバウンドアクション>
訪日外国人観光客が日本を回っている際に
どんな媒体から情報収集しているのか?に
注目しながら街を歩いてみる。

------------------------------
-------------

やまとごころの村山@鳥羽へ移動中です。

先週、今週のスケジュールが凄いことに
なっており、1週間以上会社のオフィスに足を
運べていない状況。
このメルマガもあまり出せていないですが、
ペースを戻していきたいと思います!

ちなみに元気でやっておりますので、
その点はご心配なく!

先日、このメルマガでもご案内した忘年会ですが、
大阪開催は無事終了しました!
初めての方も含め多くの方に参加頂き、
かなり盛り上がりました。来年は関西での
活動も力を入れていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

あと、来週の18日(金)の夜に東京で
忘年会を開催します。
東京は大きな会場を確保しましたので、
100名以上の参加を見込んでおります。
残り枠数も少なくなってきましたので、
ご興味ある方は早めにお申し込みください。

ちなみに里山エクスペリエンスの山田拓さん
やいろんなキーパーソンも参加されますのでお楽しみに!
http://www.yamatogokoro-ac.jp/bounenkai/2015/


さて、本日のテーマは、

BtoBの交流からインバウンドを呼び込む

です。

先日、中国のある商業施設の幹部陣が
日本の商業施設を視察したいという話があり、
やまとごころでも一部コーディネイトし、
意見交換会を開催しました。

先方は15名ほどのグループで皆さん幹部
メンバー。といってもかなり若い方々ばかりで
皆さん私服。見た目では分からないのほど、
実は権限と予算をもっています。
(これ、中国では一般的ですね。)

今、中国は不動産が頭打ちで経営者も
本業で儲けなきゃ、というマインドになっています。
つまり、サービス業なら、サービスを向上し、
収益を伸ばしていくことを課題として捉えて
いる方が増えています。
そんな中、今回のような視察ニーズが高まって
いるという状況です。

こう書くと、中国側が一方的に日本のサービスを
学ぶという印象を持つかもしれませんが、
実際は意見交換会ということで、
日本の施設側も、自社のインバウンド対応、特に、
中国人対応については、様々なアドバイスを
もらう形になり、非常に有意義な意見交換会となりました。

やはり彼らの方が中国人顧客を対応するという
意味では上手ですので、彼らならではのアドバイス
は貴重なインプットです。

打合せの最後には、

相互送客しよう!

みたいな雰囲気になり、今後も定期的な情報交換、
そして、相互の送客をするための施策を検討しよう
という形に。

過去にもやまとごころではこういった
海外の企業や学校と日本側をマッチングすることを
お手伝いしていますが、入口はBtoBでも、
そこで作ったネットワークから、インバウンドに
広がる、といったことも多々あります。

こういった他社があまり取り組まない施策ほど
価値があるように私は思っています。

ちなみに、今回の15名ほどの視察団は皆さん
買い物リストを持ってきていました。
紙ではなく、タブレットに。
当然、企業でもあり個人なので、彼らに自社の
強みを知ってもらうことで、直接的な売上アップ
にも繋がるのはいいですね!(笑)

本日はここまで。

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
 ☆やまとごころ忘年会開催!
 【東京】12月18日(金)19:00~21:00
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/bounenkai/2015/

 ☆第8期インバウンドビジネス基礎講座
  2016年1月18日(月)~19日(火)
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160118/

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------