読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

台湾の動向を把握する

<今日のインバウンドアクション>
今年のインバウンドにおけるキーワードを
自分なりに考えてみる。

------------------------------
-------------

やまとごころの村山です。

新年が明けて1週間。あっと言う間ですね。
日々の動きを見ても、今年はいろんな新しい
展開が起きそうで楽しみです。

最近は、正月商戦の話題がメディアに
色々取り上げられていますが、その中でも
福袋に注目が集まっています。

大手百貨店、15年12月売上高は3社が増加 福袋にも訪日客需要
 - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル
http://goo.gl/gTRBds

他にも以下のような見出しの記事も
上がっています。

☆日本の福袋って何だ? なぜ中国人は福袋を爆買いしたのか=中国
☆日本に浸透し始めた「中国式販売」、2億円の「福袋」も登場―
中国紙

私も理事を務めるJSTO
(一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会)
で2年前に関西の商業施設と福袋を押したキャンペーン
展開のお手伝いをしましたが、その時は「福袋」の認知度は
ほとんどない状況でした。

そう考えると情報の広がりは早いなと
つくづく実感します。次は春節商戦。
どういう展開になるか?楽しみですね!

話は変わりますが、
先日ご案内した第8回インバウンドビジネス基礎講座
残り6席と少なくなってまいりました。

迷われている方はお早めにお申し込みください。
やまとごころが自信をもってお勧めする講座です!

 ☆第8期インバウンドビジネス基礎講座【残り6席】
  2016年1月18日(月)~19日(火)
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160118/


本日のテーマは、

台湾の動向を把握する

です。

昨日、台湾からの友人のアテンドの話に
ついて少し触れましたが、台湾は日本の
インバウンドにおいて非常に重要な市場です。

親日であり、人口約2350万人に対して、
2015年は約350万人以上、
実に人口の15%近くの方が訪日しています。

リピーターも多く、目が肥えており、
台湾の方に支持される商品・サービス・
エリアはその後、中国本土の飛び火する
ケースも多々あります。

台湾は比較的団体も多いですが、
それでも地方空港と台湾を直行便で
繋ぐ便も増加傾向にあり、
地方へ足を運ぶ方々が増えてきているのが
特徴。

親日・リピーターも多く、目が肥え、
地方にも足を運ぶ台湾の方々の生の声を
知ることはとても重要です。

そんな中、今月の25日(月)の夜に
台湾インバウンドのセミナーが開催されますので、
ご紹介したいと思います。

JIMC(日本インバウンド・メディア・コンソーシアム)・
JSTO共催
「インバウンドセミナー&交流会2016」

メインテーマとして、

「 最新“台湾人の訪日旅行トレンド”」

が設定されており、1000名を超える台湾人の
名前の声から最新のニーズを紹介してくれる内容に
なっております。
興味ある方は是非参加してみてください。

↓詳細はこちら
http://www.jimc.gr.jp/seminar0125/

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

Ps.
台湾は昨年1000万人以上の外国人観光客を
呼び込みました。人口に対して半分近くの
インバウンドを惹きつけ、受け入れる台湾
から学べることは多々あります。
台湾から学ぶインバウンド!セミナーを
今後企画していきたいと思います。

------------------------------
-------------
<お知らせ>
 ☆第42回やまとごころ勉強会
   春節直前!中国市場最新動向と春節向け販売接客対策
  2016年1月15日(金)15:00-17:30
   
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160115/

 ☆第8期インバウンドビジネス基礎講座【残り6席】
  2016年1月18日(月)~19日(火)
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160118/

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------