読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

東京x地方が地方創生のカギ

<今日のインバウンドアクション>
外国人観光客が自分のスマートフォンに
入れているアプリを確認させてもらう。

*どんなアプリを利用しているかを理解
 することで気付きがあるはずです。

-------------------------------------------

やまとごころの村山@新幹線(三重→名古屋)です。

今日は三重で研修でした。
久々の研修で、且つ、2時間半の長丁場。
インバウンドの入門講座ということで、
色んな角度から話をさせて頂きました。
三重県とは色々とご縁を頂いており、
今後も機会を作りながら、
もっと足を運べればと願っています。

ちなみに三重県の人材育成事業をお手伝い
させて頂いておりますが、来月以下のような
専門研修が開催されます。
各分野の専門家に講演頂く内容で、
三重県の方はもちろん、それ以外の方も
参加可能ですので御検討ください。
http://goo.gl/SXpSkg

今日は研修後、三重で会食。
非常に盛り上がり、今頃になってしまいました。
新しい事業が生まれるかもしれません。
また、その際にはこちらでご案内しますね。

さて、本日のテーマは、

東京x地方が地方創生のカギ

です。

以前、ある地方に足を運んだときに
商工会議所の方と話をすることがありました。
その方いわく、地方がインバウンドを集客するには、
東京と連携することが一番重要だ、
とおっしゃっていました。
なぜなら、実際にその地域に足を運ぶ訪日客の
流れを把握したところ、東京経由が大半だったのです。
つまり、東京にいる外国人観光客を
いかに自分に地域に引っ張れるか?
によって成否が決まるのです。

実際に外国人観光客の動きを見ても、
地方空港とアジア諸国が直行便で繋がり始めたとはいえ、
成田、羽田は日本の空の窓口。

東京で買い物など楽しんだとしても、
宿が取れない、あるいは、かなり高い・・・
そんな状況もある中で、次のようなニーズ
を喚起することもできるでしょう。

国内線で地方へ移動し、ゆっくりと
温泉や食事を楽しみながら、東京より
割安で宿に泊まる。

今後の地方創生を考える中で一つの
切り口として、

東京x地方

の可能性を探り、連携を促し、具体的
施策に落とし込んでいくことが重要である
と考えています。

そんななか、

東京x地方を繋ぐ

をミッションに活動するグローカルセブン
とやまとごころが連携し、地方創生セミナーを
開催することになりました。

地方のインバウンドのプレイヤーを
東京に招き、地方と東京のコラボレーションの
可能性をじっくり探っていきます。

地方創生xインバウンド

に興味関心をお持ちの方は是非奮ってご参加ください。
間違いなく熱いセミナーになるはずです!
http://goo.gl/IFtKhI

本日はここまで。よい週末を!

村山慶輔

-------------------------------------------
<お知らせ>
 ☆地方創生セミナー第1回
  鹿児島の商店街「天文館」の打ち出したインバウンド施策の一歩目は何か?
  2016年1月26日(火)
  http://goo.gl/IFtKhI

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
  http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------