読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インバウンドの施策にKPIを設定する

<今日のインバウンドアクション>
インバウンドにおける目標を設定する。
既に設定している場合、改めて再確認し、
その達成のための施策をリストアップする。

------------------------------
-------------

やまとごころの村山@富山→東京です。

大阪での講演の後、富山へ移動し、
本日商談をして戻ってきました。
最近、地銀さんと色々と接点を頂いていますが、
熱心なところ、そうでないところの
温度差をひしひし感じています。
一番成果が出やすいのは熱心なところ。
まずはそういったところをサポートし、
成功事例を積み重ねていくことが、
日本のインバウンドを盛り上げる近道だと思います。

ちなみにその後東京では、
一般社団法人アジアインバウンド観光振興会(AISO)
の交流会兼新年会に参加。

どんどん会員が増加しており、
業種も多様で、まさにインバウンドの盛り上がりを
その場で実感できます。
旅行会社から各国の生の声も色々ヒアリングでき、
今後の動向を把握する上での参考にもなります!


さて、本日のテーマは、

インバウンドの施策にKPIを設定する

です。

様々な企業とご一緒させて頂く中で、
KPIが曖昧というケースが多々あります。

KPIはKey Performance Indicator

つまり、

成果を測る指標

です。

広告出稿をしても成果を測らず、
やりっぱなし・・・というケースがあります。

ただ、それをそのまま続けると

砂漠に水を撒いている

のようなことになりかねません。

そうすると遅かれ早かれ、
会社としては投資できない、という判断になり、
最悪の場合、インバウンドの取組み自体を
止めようという判断になるケースもあります。

では、どうすればいいか?

どんな施策においてもKPIを設定する
ことが重要です。

フリーペーパーに出稿するのであれば、
クーポンを組み込み店舗側で効果測定
出来るようにするなどやり方は色々あります。

ウェブの場合はさらに数字が取りやすいので、
その効果測定をきっちりやっていく。

その上で成果が出ているものは確実残し、
さらには強化し、出ないものは止めていく。

このPDCAをしっかり回し続けることが
より高い成果を出していく上で不可欠です。

ほとんどの皆さんが頭の中では
KPIは重要と納得すると思いますが、
それを実際に設定し、
PDCAを回しているかは全く別の話です。

是非一度、そういった観点で皆さんの
取組みを見直してみてください。

改善の余地があるかもしれません。

本日はここまで。

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
 ☆第20回インバウンドビジネス入門セミナー
  2016年1月26日(火) 18:30-20:30
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/inboundbasic/

 ☆やまとごころxグローカルセブン「地域創生セミナー」
  第1回 鹿児島の商店街「天文館」
の打ち出したインバウンド施策の一歩目は何か?
  2016年1月26日(火) 18:30-20:30
 
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160126/

 ☆今後の講演スケジュールはこちら
 
http://www.yamatogokoro.jp/consulting/seminar/
-------------------------------------------