読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

テーマ別観光でインバウンドを呼び込む

<今日のインバウンドアクション>

駅やデパートにある外国語インフォメーションに立寄り、
“今は無いけど今後必要になりそうな言語”を考えてみる

------------------------------
-------------

やまとごころの村山です。

最近、インバウンド関係者に会うと
新しい動きが日々生まれているという実感があります。

外国人観光客の興味・行動範囲・属性などの
変化も多々ありますし、それを受け入れる企業や
地域の取組みも様々です。

一部、小売やメーカーで、いわゆる爆買いの衰えから、
インバウンドへの取組みを弱めるところも出てきています。
一方で、地に足をつけ、中長期視点でインバウンドへの
取組みを継続して行っているところもあります。

では、自治体は?というと、
インバウンド熱は高まるばかり、
というのが私の印象です。

皆さんは今、どんなスタンスで取り組んでいるでしょうか?


さて、本日のテーマは

テーマ別観光でインバウンドを呼び込む

です。

昨日は私も理事を務める
JSTO(ジャパンショッピングツーリズム協会)
の総会がありました。
協会の立ち上げ前から参画させてもらっていますが、
これで丸3年。
会員も増え、事業の範囲もかなり広がっており、
感慨深いものがありました。
もちろん、がっつりと事業を推進している事務局の皆さんの
力が非常に大きい、本当にそう思います。


JSTOは「ショッピング」というテーマを切り口に
日本のインバウンド観光の振興に寄与する団体です。

今後こういった

テーマ横串の取組み

がどんどん増えると思いますし、
外国人観光客に日本の多様性や魅力を発信していく上で
重要になってくると思います。

外国人観光客も個人化が進み、リピーターが増え、
物見遊山な観光から、より深い観光へシフトしつつあります。

日本ではショッピングはもちろん、
・食
・スポーツ
・自然
・文化
など、さらに細分化していくと様々なコンテンツがあります。

私自身もゴルフツーリズムに携わっていますが、
ゴルフを切り口に世界へ発信することで、地方のゴルフ場に
外国人観光客を誘客することも可能になり、結果、地方が潤う
そんな流れを作っていきたいと考えています。

皆さんも自分の企業や地域なら、どんなテーマでどうやって
発信していくといいのか?検討してみてください。

本日はここまで。

村山慶輔

-------------------------------------------
<お知らせ>

■受付開始しました!
【第46回やまとごころ勉強会】
 インバウンドで起業する!!~共にインバウンドを盛り上げよう~

やまとごころ.jpを立ち上げている弊社代表村山慶輔と、
「クールな田舎をプロデュースする」株式会社美ら地球CEO山田拓氏が
講師をつとめます!

日時:6月28日(火)勉強会 15:00~17:30 (開場14:30)
          交流会 18:00~19:30
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160628/


■「地方創生セミナー」やまとごころxグローカル・セブン第2回目開催決定!■
今回の「地方創生セミナー」は、
「ゲストハウス「品川宿」の成功には、
まちづくりをする地域の応援があった!」と題し、
講師に旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会の会長 堀江新三氏、
ゲストハウス品川宿の代表 渡邊崇志氏をお招きし開催いたします。

日時:2016年6月17日(金)18:30-21:30
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160617/
-------------------------------------------